注文住宅

注文住宅で風呂、浴室に窓を付けるべきか?あなたの知らないメリット、デメリット【マミブログ】

注文住宅 風呂 窓

 

こんにちは!自称日本一ポジティブな男!
マミーです(^ ^)
 
 
注文住宅でお風呂について決める際に、
窓を付けるか付けないか?
と悩んでいないでしょうか?
 
 
今回はそんな方へ向けて
 
 
 
  • あなたが気づいていないかも知れない。浴室に窓を付けるor付けない場合のメリットやデメリットや注意点
 
について書いていきたいと思います。
 
 
※【マミブログ】では、
ユーザーが知りたい内容に対して、余計な情報は極力省き、
「早く。簡潔に。分かりやすく」記事を書くようにしています。
 
 

1.浴室に窓を付ける場合のメリット・注意点

 

メリットはこちら↓↓↓

 
  1. 基本的に24時間乾燥機能だけで乾燥させるより、圧倒的に早く乾くのでカビが繁殖しにくい。
  2. 風呂が開放的で光が入って明るくなります。(特に北側に風呂がある方には必須)
  3. 風呂に浸かりながら窓を開けていると、外の空気や夜風が入って露天風呂みたいでリラックス出来る。
  4. 窓のちょっとしたスペースにオシャレなインテリアなどが置ける。
  5. 太陽の光が入る事で、紫外線での殺菌効果がある。
  6. カビなどの風呂の清掃をする際に、洗剤などの匂いをしっかり逃がす事が出来る。
  7. 浴槽に浸かりながら、窓を開けて、昼には庭などの植物や空、夜には月や星などの夜空を眺める事が出来る。
 

 

1-1. 基本的に24時間乾燥機能だけで乾燥させるより、圧倒的に早く乾くのでカビが繁殖しにくい。

 

実際に換気扇だけをつけていた場合と、
窓を開けていた場合を比べると分かりますが、
窓を開けて乾燥させた方が圧倒的に早く乾きます。
よって、早く乾くのでカビも繁殖しにくいです。

 

おすすめは【換気扇を付ける+窓を開ける】
のように風の通り道を作る事です。

これで倍速で乾きます(^^

 

1-2. 風呂が開放的で光が入って明るくなります。(特に北側に風呂がある方には必須)

 

まずは窓がある場合とない場合の画像を
見比べてみて下さい。

 

窓がない浴室↓↓↓

 

窓がある明るい浴室↓↓↓

 

 

どちらが好みでしょうか?

 

窓があった方がとにかく開放的で明るいので、
個人的には窓は絶対に付けるべきと考えます。

 

特に浴室が北側にある間取りの方は、
窓がないとめちゃめちゃ暗くなります。

また視覚的に窓がないと圧迫感があります。

 

またつけるなら小窓ではなく、
最低でも上記の写真サイズがおすすめ!

 

注意点としては、
窓の隣が土埃などが舞いそうな場所なら
風が強い日に土埃が入る可能性があるので注意。

 

1-3. 風呂に浸かりながら窓を開けていると、外の空気や夜風が入って露天風呂みたいでリラックス出来る。

 

真冬に湯舟に浸かりながら、
窓を開けると冷たい風が気持ちよくて、
目を綴じると露天風呂のような気分が味わえます。
これは実際に感じてみて欲しい。

 

1-4. 窓のちょっとしたスペースにオシャレなインテリアなどが置ける。

 

窓を付けると必然的に、窓枠のスペースが出来ます。
そこに、下記の写真のように植物やインテリアやiPadなど置けます。
アロマを炊いたりするのもいいかもしれません。

1-5. 太陽の光が入る事で、紫外線での殺菌効果がある。

 

窓は無くても換気扇だけで十分じゃない?
と思っている人は待って下さい。

 

何も浴室のカビなどを繁殖させない方法は
換気だけではありません。
太陽光をあてる事も大きな役割を果たしています。

 

これは、
オレゴン州の大学の研究で科学的にも照明されていて、
太陽光が当たる部屋では、当たらない部屋よりも、
約半分近くのカビや細菌が死滅する事が分かっているそうです。

引用:DISCOVERYチャンネル

 

1-6. カビなどの風呂の清掃をする際に、洗剤などの匂いをしっかり逃がす事が出来る。

 

窓を付けた方が換気の面でも、
太陽光の面でもカビは増えにくいとは言っても、
完璧に防ぐことは出来ません。

 

そこで、洗剤などを使って、
カビの掃除などをすると思いますが、
換気扇だけでは匂いがこもります。

 

これはやってみるとすぐ分かるのですが、
窓を開けるとすぐに匂いが無くなります。

 

この点からも窓を開けた方が断然、
換気能力も高い事が分かります。

 

1-7. 浴槽に浸かりながら、窓を開けて、昼には庭などの植物や空、夜には月や星などの夜空を眺める事が出来る。

 

これは立地にもよりますが、

 

露天風呂や旅館の風呂のように、
風呂に浸かりながら窓から、
庭、植物、青空、月、星などの夜空
を眺める事が出来ます。

 

 

これほど贅沢な事はないですが、
1つ注意点があります。

 

夜に風呂から庭を眺める場合ですが、
庭の植物などにスポットライトを充てるなど、
風呂の中よりも外を明るくしないと暗くて見えないので、
そこは対策を忘れないようにして下さい。

 

2.浴室に窓を付ける場合に考えられるデメリットと対策・注意点

 

浴室 窓

 

デメリットはこちら↓↓↓

 

 
  1. 窓の外から浴室の様子が見えてしまう可能性がある。
  2. 窓を付ける分、掃除の箇所が増える。
  3. 風呂に窓を付ける断熱性が下がるので冬になると寒い。
  4. 防犯上窓があると泥棒に侵入されやすい。

 

2-1. 窓の外から浴室の様子が見えてしまう可能性がある。

 

これですが、

 

 

  • 窓ガラスをすりガラスにする。
  • ブラインド内蔵の窓ガラスにする。
  • 外からの目線の気にならない位置に窓ガラスを取り付ける。

 

上記のような対処法が考えられます。

 

すりガラスにすれば夜間でも外から中が見えませんし、
窓の外が見たい時だけ開ければいいです。

 

ブラインド内蔵の窓ガラスもあるので、
外が見たいときにはブラインドを開けて、
見られたくない時にはブラインドを閉じればいいです。

 

そもそも窓ガラス自体を、外からの目線の
気にならない位置に付ければいいだけです。

 

2-2. 窓を付ける分、掃除の箇所が増える。

 

これは勘違いです。
住んでみれば分かりますが、
窓がなく換気扇だけの風呂と、
窓を開けて乾かしている場合、

 

窓がなく換気扇だけを使っている場合、
の方がカビの繁殖が断然多いです。

 

なので、
窓を増やした方が掃除の箇所は増えるかもしれませんが、
結果的に掃除の回数や手間は減ります。

 

2-3. 風呂に窓を付ける断熱性が下がるので冬になると寒い。

 

断熱性や、気密性は窓のない部屋に比べると下がります。
特に寒い地域に住む人は気にした方がいいでしょう。

 

しかし、愛知県に住んでいる(真冬で-2~5度前後)
場合では大きな窓を付けてますが特別寒くありません。

 

さらに今はトリプルガラスや、
断熱性能の高いガラスやサッシが多くあるので、
それらを使用すればそこまで冷え込まないと思います。

 

個人的には少し寒いぐらいで入る
暖かいお風呂が好きですが笑

 

2-4. 防犯上窓があると泥棒に侵入されやすい。

 

まず浴室にそこまで過剰に防犯する必要はないかと思います。
空き巣が侵入する1番多いケースは玄関のかぎの掛け忘れを
狙ったものが多いです。

 

ただそれでも気になるという方に方法を紹介します。

 

 

  • セコムなどのホームセキュリティー会社と契約する(月3000円程度~)
  • 風呂の窓の外に人感センサーをつける。
  • 開けっ放し可能の目隠し可動ルーバー面格子(サッシ一体型)をつける。
  • 人が通れない幅の窓を取り付ける。

 

セコムなどのホームセキュリティーは思ったほど高くなく、
マンションでは月3000円程度、一戸建てでは月4500円程度から契約出来るようです。

 

風呂の窓の外の外壁に人感センサーをつけるのもあり。

 

風を通したりしながら防犯もしたいという事なら、
稼働ルーパー面格子のサッシ一体型をつけると良いです。

 

サッシ一体型ではないタイプだと、
面格子の部分だけバールなどで引っ張ると取れてしまいます。

 

人が通れない幅の窓なら侵入される事はないですし、
十分光を確保したり、景色も見れます。

 

 

まとめ

 

今回は

 

  • あなたが気づいていないかも知れない。浴室に窓を付けるor付けない場合のメリットやデメリットや注意点

 

について記事をまとめました。

 

私は浴室の大きな窓から空と中庭が見えるように
して、とても満足しています。

 

ペアガラスで外はアルミ、中は樹脂のペアガラス
を付けていますが、そこまで寒くありません。

 

夜風や、中庭の植物などを見ながら入浴が出来て
気に入ってます(^^♪

 

デメリットも探せばありますが、
しっかりとデメリット対策を取った上で、
窓を付ける事の方が私はメリットが大きいと思います。

この記事と一緒によく読まれている記事

 

 

Follow me!

  • この記事を書いた人

akihito

外構、リフォーム評論家。注文住宅を建てたことをきっかけに外構、不動産、リフォームなどに興味を持つ▶︎mamiblogの運営開始(開始1年半でブログ収益6桁達成!)▶︎仕事しながらマイホームで妻と2人で暮らしてます。

■趣味
・住宅、外構、エクステリア、リフォームに関する知識を学ぶこと。
・読書(年間100〜150冊)
・映画観賞(年間100〜150本)
・カラオケ
・海外旅行
・ボーリング

■保有資格
・エクステリアプランナー2級
・ITパスポート(国家資格)
・デジタルマーケティング基礎認定
・マイクロソフトオフィススペシャリストExcel(MOS)
・フォークリフト免許

© 2021 mamiblog Powered by AFFINGER5