外溝、エクステリア

注文住宅の外構。ハウスメーカーと別業者でも住宅ローンに組み込める?

akihito

外構、リフォーム評論家。注文住宅を建てたことをきっかけに外構、不動産、リフォームなどに興味を持つ▶︎エクステリアプランナー資格取得▶︎毎日、住宅〜外構、エクステリア、リフォームに関する知識を勉強中▶︎mamiblogの運営開始(開始1年半でブログ収益6桁達成!)▶︎仕事しながらマイホームで妻と2人で暮らしてます。

■保有資格
・エクステリアプランナー2級
・ITパスポート(国家資格)
・デジタルマーケティング基礎認定
・マイクロソフトオフィススペシャリストExcel(MOS)
・フォークリフト免許

■趣味
・読書(年間100〜150冊)
・映画観賞(年間100〜150本)
・カラオケ
・海外旅行
・ボーリング

注文住宅 外構

 

これから注文住宅を建てるのですが、外構費まで全て含んで契約してます。この場合、外構だけを別の外構業者に頼むとしたら、その外構費用は住宅ローンに組み込む事は出来ますか?ハウスメーカーや工務店以外の所に、外構を依頼したら自己資金からの出費になるでしょうか?

 

今回はこう言った疑問に答えます。

 

本記事の内容

1.外構を自分で探した別の業者に頼む場合、その外構費は住宅ローンに組み込めるのか?

外構費 住宅ローン

 

結論から言うと、

 

ポイント

外構をハウスメーカーや工務店と別の外構業者に頼む場合でも、住宅ローンに組み込む事は可能です。
※ただし金融機関によってはだめな所もある。

 

まずは、最初に自分の建物の建築をするハウスメーカーや工務店の担当者に、外構業者を自分達で探して、そちらにお願いしてもいいのかどうかを確認しておいて下さい。

 

 

ハウスメーカーによっては、自社の子会社などで外構、エクステリア部門があり、絶対自分の所で外構をしてくれないと困る。と言われるハウスメーカーもあるようなのでその場合は、交渉して無理なら諦めましょう。

 

それで担当者からOKが出たら、今度は住宅ローンの中に外構費を含めたい旨を伝えて下さい。ここで担当者によって対応が分かれると思います。

 

ポイント

  1. 外構費用を概算で出して、住宅ローン申請の内容に含めて、金融機関に申請しておきます。となる場合。
  2. 一旦ハウスメーカー側、もしくはハウスメーカーの紹介する外構業者の提案するプランや見積りを出して、その内容で、住宅ローン申請の内容に含めて、金融機関に申請しましょう。となる場合。
  3. 外構を別の業者でやる場合、住宅ローンに含めるのは無理ですよ。と言われる場合。

 

上記1と2の場合は、「住宅ローンを金融機関に提出する時の外構の業者と、後で外溝を施行する時の業者が変わる可能性があるけどその場合でも大丈夫ですか?」というのを必ず、金融機関の住宅ローン担当者に確認して下さい。ハウスメーカーの担当者にそれを確認して欲しいと言えば確認してくれると思います。

 

次に上記3の場合ですが、この場合、

 

ポイント

  • ハウスメーカーの担当者の経験が浅いのであまり詳しく知らない。
  • もしくはその担当者の以前のお客様の時に、外構を違う業者でやろうとした方がいて、その時にそれを金融機関に確認したらその金融機関ではたまたま出来なかったから、出来ないと思い込んでいる。

 

といった可能性が考えられます。

 

この場合は、金融機関によって出来る所と出来ない所があるのを知らないだけなので「金融機関によっては、出来るところもけっこうあるようなので、出来る金融機関を確認して欲しい」とでも言えば、探してくれるでしょう。

 

結果的に私の場合は、金融機関に確認した所「住宅ローンの審査に通った金額内であれば、外構業者を変更しても問題ないですよ」という回答でした。
※ちなみにフラット35で住宅ローンを申し込みました。

 

もし金融機関に聞いた場合に、またその外構業者が決まったら改めてその外構業者の見積りで住宅ローンを申請して下さい。
となる場合もあるようなので、その場合は自分で先に外構業者を見つけて見積りを取りましょう。

 

金融機関から外構費用を住宅ローンに含める事は出来ない。という解答があった場合は住宅ローンを別の物に変えるか、実費で払うかになります。

 

2.実際にハウスメーカーや工務店以外の、自分で探した外構業者に依頼した人達の口コミ、経験談

 

外溝 別の業者 口コミ

 

実際にハウスメーカーや工務店以外の自分で探した外構業者に依頼した人達の口コミ、経験談を集めたので、参考にして下さい(^^

 

わたしの場合は、外構費用も、造成費用も、カーテン、照明器具も住宅会社とは別契約でしたが住宅ローンに組み込むことができました。

銀行により貸し出しの条件が違うようです。それぞれの見積りさえあれば、その額に対して貸し出し額を決めてもらいました。

外構や照明器具は、当初はハウスメーカーの紹介業者で見積りを出してもらい、銀行ローンを組みましたが、別の外構業者になっても問題ないと、銀行から言われ、ローンを組んだときの見積りとは別会社で購入、施工しています。

金融機関の判断なので一概に言えませんが...私の経験からいうと、金融機関で住宅ローンを申し込む際に、
図面と見積がそろっていると、建築費の総額の中に含めることはできました。

引用:ヤフー知恵袋より

他の方の意見と少し違いますが、私の経験でお話しさせていただきます。(注文住宅という前提で)
結論から言うと私の場合は出来ました。金融機関からは融資金額の上限内であればOKですよと言われました。

建物・土地の見積書で融資限度額を決定。最終的に全ての契約書を提出(専門会社で依頼した外構工事の契約書も)、融資実行という流れでした。(ローン審査の際に外構専門会社の見積書を提出しても大丈夫だと思いますが、この辺は金融機関によって変わるはずです。)

ただ、融資しないという金融機関もありますので注意が必要です。実際、私は注文住宅でしたが、土地と建物の契約書が別の場合は融資出来ないといった金融機関もありました。(つまりマンションか建売しか駄目ということですね。)

また、逆に引越費用も住宅ローンに入れられるという金融機関もあるみたいですし・・・・まぁこのように金融機関によって内容が様々ですので、まずは融通がきいて親身になってくれそうな金融機関を探してください。

まず工務店の見積書(外構工事の金額含む)を持って住宅ローンの審査を金融機関に申請します。(その際に、外構工事は他でやる可能性もある事を伝え、融資実行に支障がないか確認する。)

 

無事に審査が通り必要な融資金額を確保できたら、工務店との契約書(外構工事なし)と外構専門会社との契約書を金融機関に提出して融資実行。という流れで行うとスムーズに出来るかな?と考えます。

色々と複雑な手続きがありますので大変だと思いますが、高い買い物ですから後悔しないように頑張ってくださいね。
ちなみに私は親身になってくれたJAバンクさんであと28年お世話になる予定です(苦笑)

引用:ヤフー知恵袋より

我が家の状況と同じです(^_^;)その結果我が家では、住宅メーカーに最低限のことだけしてもらい、残りを引き渡ししてもらってからすることにしました。

例をあげると、駐車場の土間コンは取りあえず砂利、芝生を植える所には客土(土)のみ、住宅メーカーには玄関前のアプローチと砂利と土と、駐車場と庭を区切る、見切りブロックのみをお願いしました。砂利と土にはほとんどお金はかかりません。見切りブロックとアプローチのみで10万円くらいで済みました。

たしかに砂利を入れたところに、引き渡し後コンクリートを入れる場合砂利の撤去費用がかかりますが、他の業者からしてみれば、撤去費用を含めて外溝金額が住宅メーカーより高くなってせっかくの仕事が流れるよりは少しでも安く見積もって施工しようと思うのが普通です。

他の業者に住宅メーカーの見積もりを持って行くと、すぐに私達ならこの値段で出来ますって言ってくると思います。結局は将来的に払うのは自分達ですので、たかが20万とかでも少しでも安くなる方法を見つけるといいですよ!

ただし、外溝が別会社になると金融機関によっては、住宅ローンには組めないって欠点があります。
でも頭金を50万くらい減らして、別途費用のかかる外溝費にあてるってことも検討してみるといいと思います。参考までに。

引用:ヤフー知恵袋より

ハウスメーカーとは家を建てる会社であり、外構工事は専門外です。家を建てる場合には、地盤調査→基礎工事→建屋工事(内装工事)→設備工事→屋根工事が概ねの流れです。上記の流れの内、ハウスメーカーが直接監督するのは建屋工事以降です。

 住宅ローンはあくまでも、家のためのローンですが、外溝費用を住宅ローンに含めたい場合は、家の見積もりに外構工事まで含めてもらいその見積もりで住宅ローン審査が通ればローンに入ります。

住宅メーカーが外構プランを出したら一旦その金額でローン審査を受けましょう。
審査が通れば外構工事は断りましょう。

引用:ヤフー知恵袋より

 

まとめ

 

ハウスメーカーや工務店とは違う、自分達で探した外構業者に頼んだとしても住宅ローンに外構費を入れられる金融機関は普通にある。
という事がお分かり頂けたのではないでしょうか?

 

まだ外構業者を探されていなかったり、どうやって探したら良いの?という方は下記の2記事が参考になると思います^ ^

 

Follow me!

  • この記事を書いた人

akihito

外構、リフォーム評論家。注文住宅を建てたことをきっかけに外構、不動産、リフォームなどに興味を持つ▶︎エクステリアプランナー資格取得▶︎毎日、住宅〜外構、エクステリア、リフォームに関する知識を勉強中▶︎mamiblogの運営開始(開始1年半でブログ収益6桁達成!)▶︎仕事しながらマイホームで妻と2人で暮らしてます。

■保有資格
・エクステリアプランナー2級
・ITパスポート(国家資格)
・デジタルマーケティング基礎認定
・マイクロソフトオフィススペシャリストExcel(MOS)
・フォークリフト免許

■趣味
・読書(年間100〜150冊)
・映画観賞(年間100〜150本)
・カラオケ
・海外旅行
・ボーリング

© 2021 mamiblog Powered by AFFINGER5