リフォーム

リショップナビの登録加盟店にはどんなリフォーム会社が登録してるのか?

リショップナビ 加盟店

 

こんにちは。
愛知県出身&在住のライター、マミーです(^^

 

あなたは、

 
  • リショップナビの加盟店になっているのは、しっかりとしたリフォーム会社だろうか?
  • リショップナビの加盟店にはどんなリフォーム会社が登録しているのか?

 

このような事でお困りではないでしょうか?

 

そこで、今回は、

 
  • リショップナビの加盟店にはどんなリフォーム会社が登録していますか?
    ちゃんとした審査を通過したリフォーム会社だけが登録しているのでしょうか?

 

こういった疑問に答えます。

 

「リショップナビ」って何?という方は、
下記の公式サイトを軽く見ておいて下さい。

>>【リショップナビ公式サイトを見てみる】

 

この記事を読むと、
リショップナビにはどのようなリフォーム会社が、加盟店として登録しているのか、
また、自分の地域のリショップナビ加盟店の中から、さらに優良な業者を選ぶ際のポイントが分かり、

その結果、リショップナビを利用するかしないかの判断が出来るようになります。

 

本記事の内容

 

当ブログの方針
ユーザーが知りたい内容を徹底的にリサーチや体験をして、
その裏(ソース、証拠)を取り、正しい情報を提供出来るよう努めています。
ダメな商品はだめなので、買わない方が良い。
とはっきりと記事に書き本当にいい物、
良いサービス、正しい情報だけをお届けする事をポリシーとしています。
【管理人:マミー】

 

1.リショップナビの登録加盟店にはどんなリフォーム会社が登録してるのか?

リショップナビの登録加盟店にはどんなリフォーム会社が登録してるのか?

 

【リショップナビ】は、過去の実績や保証内容など、
複数の厳しい審査をクリアしたリフォーム会社しか加盟店になれません。

 

なので、
【リショップナビ】に登録されている加盟店の中から、
リフォーム会社を紹介してもらえば(自分で選んでも良い)、
必然的に優良リフォーム業者である確率が高いですよね?
という、無料のリフォーム会社紹介サービスです。

 

じゃあ実際にどんなリフォーム会社が、
【リショップナビ】に加盟店として登録しているのか?

 

この部分を、私の住んでいる【愛知県春日井市】を
例にあげて、紹介していきたいと思います。

 

例①.リショップナビで、トイレのリフォーム依頼ならこの加盟店。

リショップナビ 加盟店 トイレ

 

【リショップナビ】加盟店の中で、
トイレのリフォームを依頼するなら、
「イースマイル」がおすすめです。
※現在は愛知県春日井市を例に紹介していますが、「イースマイル」は全国36都道府県に対応

 

なぜトイレリフォームを任せるなら、「イースマイルがいいのか?」
その理由は下記の5つです。

 

 
  • 水まわりのリフォーム、設備交換、修理を専門としていて、年間25万件以上の実績がある。
  • 水回りのリフォームの中でも、トイレリフォームの実績が断然多い。
  • 「建設業許可」を取得している。
  • 「水道局指定給水装置工事事業者」である。
  • 口コミ、レビュー評価が高い。

 

順番に軽く説明していきます。

 

水まわりのリフォーム、設備交換、修理を専門としていて、年間25万件以上の実績がある。

 

これは特に説明する必要はないかも知れませんが、
単純に水回りの修理、リフォームの実績が多いので、
安心出来ます。

 

 

引用:リショップナビ公式サイト(イースマイルの紹介ページより)

 

水回りのリフォームの中でも、トイレリフォームの実績が断然多い。

 

年間25万件以上の水回り修理やリフォームの中でも、
トイレのリフォームの割合が断然多く、
トイレリフォーム専門と言ってもいいぐらい、
トイレリフォームの実績が多いので、
色々なパターンの提案をしてくれる事が想定出来ます。

 

引用:リショップナビ公式サイト(イースマイルの紹介ページより)

 

「建設業許可」を取得している。

 

法律的には、請負金額が500万円未満のリフォーム工事には、この「建築業許可」は不要ではあるが、
これを取得しているリフォーム業者の方が安心して工事を任せられる。

 

なぜなら、この「建築業許可」を取得するには、

 
  • 経営業務の管理責任者がいること
    ※5年以上経営者としての実務経験が必要。
  • 専任技術者がいること
    実務経験については10年以上の経験または指定された種類の学校を出た後に3年~5年従事した経験が必要。
  • 財産的な基礎が安定していること
    ※直前の事業年度において、純資産の合計額が500万円以上。または、500万円以上の金額が記載された残高証明書を取得できることが必要。
  • 誠実に契約を履行すること
    ※脅迫や横領といった法律に反する行為をする恐れがある場合には許可申請を受けることができません。
  • 欠格要件に該当しないこと
    ※例えば、過去に許可を取り消された経歴がある場合など。

 

上記の5つの条件をクリアした上で、各都道府県に申請処理をして、「建築業許可」を取得後も、
毎年その許可を更新する手続きを継続的に行わなくてはいけない。

 

など、しっかりとした各都道府県の審査を受けなければ取得出来ないので、
これがあるだけでも、各都道府県の行政の審査を通過した優良業者である可能性が高くなります。
※詳しくは知りたい方は各都道府県のホームページを参照して下さい。

引用:愛知県の「建築業許可」について説明した公式ページ

「建設業許可」を取得している。

引用:リショップナビ公式サイト(イースマイルの紹介ページより)

 

✔「水道局指定給水装置工事事業者」である。

 

「水道局指定給水装置工事事業者」とは、各地域の水道局から、【地域の水道工事を適切に行う事が出来る】
というお墨付きをもらっている工事業者の事です。

 

これも地域の水道局の審査があり、許可を得ないと取得できないので、取得しているだけで信頼度は上がります。

 

引用:リショップナビ公式サイト(イースマイルの紹介ページより)

 

口コミ、レビュー評価が高い。

 

【リショップナビ】の口コミは、良い口コミも、悪い口コミもしっかり書かれているので、けっこう参考になります。

その中でも「イースマイル」の口コミは90件もあり、
【リショップナビ】の中でも上位なので、素直に信頼できると思います。

イースマイル 口コミ レビュー

引用:リショップナビ公式サイト(イースマイルの紹介ページより)

 

例②.リショップナビで、風呂orキッチンor洗面所のリフォーム依頼ならこの加盟店。

リショップナビ 加盟店

 

【リショップナビ】加盟店の中で、
風呂orキッチンor洗面所のリフォームを依頼するなら「フレッシュハウス」がおすすめです。
※ちなみにトイレも施行実績が多いのでOKです。

 

なぜ風呂orキッチンor洗面所(トイレ)のリフォームを任せるなら、「フレッシュハウスがいいのか?」
その理由は下記の5つです。

 

 
  • 累計10万件以上のリフォーム実績がある。
  • リフォーム全体の80%を、風呂、キッチン、洗面所、トイレで占めている。
  • リピーター率が60%以上。
  • 「建設業許可」を取得している。
  • 最長10年の保証がある。

 

順番に軽く説明していきます。

 

累計10万件以上のリフォーム実績がある。

 

リフォームの実績が多いので単純に信頼出来ます。

 

 

リフォーム全体の80%を、風呂、キッチン、洗面所、トイレで占めている。

 

フレッシュハウスの10万件以上のリフォーム実績の、
約80%が、風呂、キッチン、洗面所、トイレです。
その場所の施行実績が多いので、安心出来ます。

 

リショップナビ 加盟店

 

引用:リショップナビ公式サイト(イースマイルの紹介ページより)

 

リピーター率が60%以上。

 

リピーター率が高く、累計10万件の内、2度目以降のリフォームも、フレッシュハウスに委託した件数が4万件以上。
リピーターが多いという事は素直に信頼できると思います。

 

「建設業許可」を取得している。

 

これはこの記事の、「イースマイル」を紹介した時に、
既に解説したので説明を省きます。

 

最長10年の保証がある。

 

フレッシュハウス独自の最長10年の保証が付いていて、
工事完了後の保証期間、保証範囲等をしっかり明記した
保証書を発行してもらえるので安心出来ます。

 

2.より優良な加盟店(優良リフォーム業者)を選ぶ際のポイント!

リショップナビ 優良加盟店

 

リショップナビにはどんな加盟店(リフォーム会社)がいるのか簡単に説明してきましたが、
元々優良リフォーム業者の多い、リショップナビの加盟店の中から、より、優良な加盟店(リフォーム会社)
を選ぶポイントを紹介したいと思います。

 

「建設業許可」を取得している加盟店(リフォーム業者)を選ぶ

 

これは、この記事でも既に説明してきましたが、

 

法律的には、請負金額が500万円未満のリフォーム工事には、この「建築業許可」は
不要ではあるが、これを取得しているリフォーム業者の方が安心して工事を任せられる。

 

なぜなら、この「建築業許可」を取得するには、

  • 経営業務の管理責任者がいること
    ※5年以上経営者としての実務経験が必要。
  • 専任技術者がいること
    実務経験については10年以上の経験または指定された種類の学校を出た後に3年~5年従事した経験が必要。
  • 財産的な基礎が安定していること
    ※直前の事業年度において、純資産の合計額が500万円以上。または、500万円以上の金額が記載された残高証明書を取得できることが必要。
  • 誠実に契約を履行すること
    ※脅迫や横領といった法律に反する行為をする恐れがある場合には許可申請を受けることができません。
  • 欠格要件に該当しないこと
    ※例えば、過去に許可を取り消された経歴がある場合など。

 

上記の5つの条件をクリアした上で、各都道府県に申請処理をして、
「建築業許可」を取得後も、毎年その許可を更新する手続きを継続的に行わなくてはいけない。

 

など、しっかりとした各都道府県の審査を受けなければ取得出来ないので、
これがあるだけでも、各都道府県の行政の審査を通過した優良業者である可能性が高くなります。

「建設業許可」を取得している。

引用:リショップナビ公式サイト(イースマイルの紹介ページより)

 

という上記の理由があり、
「建設業許可」を持っていないリフォーム業者より、
「建設業許可」を持っているリフォーム業者の方が信頼度が高いです。

 

【リショップナビ】の登録加盟店の中には、この「建設業許可」を持っていない業者もいます。

 

【リショップナビ】に登録して、自分がどういったリフォームをしたいのか?
など状況を話した後に、

 

  • 自分の希望として、「紹介してもらうリフォーム会社(加盟店)は、”建設業許可”持っているリフォーム会社にして欲しい」と伝えて紹介してもらう。
  • 【リショップナビ】のサイト内で、自分の市町村名などにチェックして、地域のリフォーム会社を検索する機能があるので、自分で調べて、「”建設業許可”を持っている会社を、〇〇という会社を含めて、合計3社前後紹介して欲しと伝える。

 

のどちらかの方法を取ると、元々優良業者の多い【リショップナビ】の中で、
より優良な加盟店(リフォーム会社)を選ぶ事が出来ると思います。

 

まとめ

 

今回は、

  • リショップナビの加盟店にはどんなリフォーム会社が登録していますか?
    ちゃんとした審査を通過したリフォーム会社だけが登録しているのでしょうか?

こういった疑問に対する記事を書きました。

 

最後にもう一度、簡単にまとめておくと、

本記事の内容のまとめ

 
  • リショップナビの登録加盟店にはどんなリフォーム会社が登録してるのか?
  • より優良な加盟店(優良リフォーム業者)を選ぶ際のポイント!
    ⇒リショップナビの登録加盟店の中でも、「建設業許可」を持っている加盟店を選ぶと良い。

 

ブログランキングに参加中なので、
もしこの記事が少しでも役に立ったと思ったら、
下記【住まいブログ】を1クリックして頂けると、
ブログを更新する励みになり嬉しいです(^^

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

 

人気記事

 

参考になりそうな記事一覧

 

>>この記事のトップへ戻る

Follow me!

  • この記事を書いた人

akihito

ブロガー【経歴】高卒▶︎エンタメ業界で管理職を経験▶︎医者を目指すも4年で挫折▶︎注文住宅を建築▶︎mamiblogの運営開始(開始1年半でブログ収益6桁達成!)▶︎仕事しながらマイホームで妻と2人で暮らしてます▶︎さらに収益を増やし、脱サラ、独立し自由に生きることを目指し活動中! ■注文住宅、リフォーム関連など住宅に関わる内容や、生活に役立つライフハック系の記事も書いていく予定です。 ●趣味は読書(年間100〜150冊)、映画観賞(年間100〜150本)、カラオケ(DAMの精密採点で平均93〜95点)、海外旅行、ボーリング(アベレージ180)、ブログ&アフィリエイト、リフォーム、注文住宅、不動産関係の情報収集など

© 2021 mamiblog Powered by AFFINGER5