考え方、学び、価値観、教育、マインド、心理学など

早く目標を達成している人は知っている!とても大切な1つの考え方。【マミブログ】

目標

 

こんにちは!自称日本一ポジティブな男!
マミーです(^ ^)
 
 
この記事は、

 

  • 目標に向けて行動しているけど、いったいいつになれば達成出来るんだろう?
  • 目標を”早く”達成するためにはどうしたらいいのか? 
 
 
といった方に向けて書いていきます。
 
 
私はこれまで多くの目標を立て、
多くの失敗をし、いくつかの成功もしてきました。
 
 
そんな失敗した事の経験、
成功した事の経験から
1つの重要な事に気づきました。
 
 
その言葉自体は誰でも知っているものですが、
既にその言葉の本質をご存知の方もいれば、
言葉を知っているだけで、本質を分かっていない人も
たくさんいると思います。
 
 
今回はある言葉の本質、考え方について話していき、
それを知って、行動に移すことで結果的に
目標を早く達成出来る事になると、
確信した事を話していきたいと思います。
 
 
いつまで経っても、目標が達成できないと悩んでいる人や、
早く目標を達成する方法を探している人の役に立てば幸いです。
 
 
 

1.リスクを負わない事が、最大のリスクである。

リスク

 

リスクを負う。という事に関しては先人達の数々の名言が存在しています。

 

  • 積極的にリスクを負うことは未来のリスクを最小限にすると、いつも自分に言い聞かせている。 羽生善治

 

  • 最大のリスクはリスクのない人生を送るリスクである。 スティーブン・R・コヴィー

 

 

これらの言葉はどちらかというと、
早く目標を達成するためにはどうするか?
という事よりも、

 

成功するためには、リスクを負う事は重要だ。

 

という事を話した名言です。

 

リスクとリターンに関する言葉は、
ハイリスク・ハイリターン、
ローリスク・ハイリターン、
などの言葉で良く出てきますが、

 

上記の先人たちの言葉を、
”本当の意味”で理解している人は
どれくらいいるでしょうか?

 

リスクを避けて、リスクのない人生を送る事が、
どうして最大のリスクなのか?

 

それは、

 

  • 1度しかない人生が、他の大多数の人と同じ、”凡人”で終わる可能性が極めて高いからです。

 

上記で、
他の大多数と同じ凡人で終わる。
と言い切らず、
”凡人で終わる可能性が極めて高い”
としたのは、

 

まれに、リスクも負っていないのに、
そこまでの努力もしていないのに
成り行きに任せて生きてきただけなのに、
たまたま成功してしまう運の良い人もいるからです。

 

しかし、それは極一部の運の良い人だけです。

 

私達、凡人が成功する、
目標を達成し続けていくには
自分から行動し、
積極的にリスクを取って行くべき
だと私は考えます。

 

ここまで、言い切ってしまうと批判が来そうですが、
別に凡人をバカにしている訳ではなく、

 

例えば、
普通に高校や大学を卒業し、それなりの企業に就職。
普通に恋愛して結婚。子供が生まれて子育て。
年に1回ぐらい旅行に行ったり、
色々な思い出を作りながら、
定年まで会社で働く。

 

上記のような人生で、
本当に自分が満足していて、
楽しい人生を送れている。
と心から思えているなら
その人に取っては
それが正解だと思います。

 

しかし、私と同じで、
普通の人とは違う人生を歩みたい。
自分は平凡な人生ではなく、成功したい。
やりたい事をして、稼いで自由になりたい。

 

のように考えている人に取っては、
リスクを負わない事は最大のリスクになる事は確実です。

 

世の中は基本的に等価交換の原則が働くと考えています。
リスクを負わない人生=平凡な人生しか得られないのが基本です。

 

  • リスクを避けて、平凡に生きる人生=自分がやれる以下の生活で満足しようとしてしまう人生である。

 

2.リスクを負う。とはどういう事か?

リスク

 

【リスクを負う。】とはその人の目指しているものや、
状況、ローリスク、ハイリスクなどで変わりますが、

 

例えば、会社に所属している人の場合。

 

自分の今いる会社の仕事はやりたい仕事ではない。
もちろんもっとお金も稼ぎたいし、
自由な時間をもっと作って、
やりたい事して、
人生もっと楽しみたい。
と考えていたとします。

 

でも、現実には1週間の内5~6日、
朝から夕方までの時間を会社に
拘束され、

 

帰ってきてご飯食べて、
風呂に入ったら1日が終わる。

 

休みの日も、
特にやる事がない人、家族や子供の行事、
友達と遊ぶ時間、趣味の時間、

 

何かやろうとは思うけど、
やりたい事がない。
やりたい事は決まってるけど、
せっかくの休みに勉強とかして
またすぐに仕事はしんどい。
など人それぞれでしょうが、

 

普通の人生は嫌だと考えているのに、
それってリスク取ってませんよね?って話です。

 

ただ、やりたい事がなくて時間を無駄に過ごしているか、
やりたいけど、めんどくさいからやらない。
目標がないのに探そうともしない。
友達と遊ぶのが、趣味で遊ぶのが楽しいから
それをやってるだけ。

 

用はリスクを取らずに、流れに任せて楽な事だけ、好きな事だけをしている状態です。

 

毎日、仕事から帰って来た後の1~2時間、
休みの日も何時間か。
目標に近づくための努力をする。

 

テレビ見る時間、YouTubeを見る時間、
だらだらする時間、友達と遊ぶ時間、
映画を見る時間、趣味に使う時間、
パチンコに行く時間など、

 

 

  • 流れに任せて、自分の好きなことをしている時間を削り、目標達成のための行動の時間に充てる。
    これが【リスクを負う】という事だと思います。

 

 

これはあくまでローリスクの例ですが、
全くリスクを取らずに、流れに任せてリスク0で生きている人とは違い、

 

他の人が流れに任せて、好きなことをしたり、
だらだらしている時間に、

 

”そういった時間を捨てる”というリスクを負って
目標を達成するための努力をしている。

 

そのローリスクを負うだけで、
自分の目標を達成したり、将来が明るくなると考えています。

 

私の場合だと、
最終的には会社で貰う労働賃金ではなく、
自分で稼ぎ、会社をやめ、
世界を回りたいし、
毎日好きな事、やりたい事をして
楽しく生きていきたいと考えています。

 

だから他の人がだらだら過ごしたり、
流れに身を任せて時間を使っている間に、

 

不動産経営の勉強をしたり、
アフィリエイトをしたり、
ブログを書いたりして、

 

会社以外の収入を増やし、
収入が増えてきた段階で、
会社を辞め、
目標を達成しようとしています。

 

今現在はまだ達成するまで途中の段階ですが、
今から、1~1.5年以内には目標達成出来る見込み
で収入は増えています。

 

ここまで、 【リスクを負う】という事を話してきましたが、
私は全部理解していたつもりでしたが、
半分程度しか理解出来ていなかった。
という事例があり、

 

この後の3章からが
今回の記事のメインです。

 

この成功するためには、リスクを負う事は重要だ。
という本質を利用して、
リスクを負った分だけ、目標の達成(成功)が早くなる。
という話をしていきたい思います。

 

3.リスクを負った分だけ、早く目標を達成出来るという考え方

リスク リターン 目標達成

 

ここからは目標に向けて既に努力している人へ向けて、

目標を”早く”達成するためには、出来る限り多くのリスクを負うべき。

という事について話していきます。

 

例えば、ブログ。
会社に通いながら毎日1記事を書くのはかなり大変です。

 

しかし、仮に会社を辞める。という大きなリスクをとれば、
毎日1~2記事を書くのは簡単ではないでしょうか?

 

他の人が会社に通いながらブログを頑張って書いても
月に15記事とかの所を、
毎日1~2記事を書けば月に45記事。

 

会社勤めの人が1年で180記事の所、
会社を辞めて、毎日ブログを書いた人は1年で450記事。
どちらが早く稼げるようになるかは一目瞭然です。

 

これが、より大きなリスクを取れば、
目標達成は早く出来る理由です。

 

それぞれ皆事情があると思うので、
いきなり会社を辞めたりするのは出来ないと思いますが、

 

ブログを例に出すなら、
まずは、会社から帰ってきた後の1〜2時間で、
休みの日の数時間など使って、
ブログを毎日書いていく。

 

徐々に稼げるようになったら、
それに応じて仕事の量を減らして、
ブログを書く時間を増やしていく。

 

最終的には仕事を辞めて、
全ての時間をブログに費やす。

 

と言ったような、
ローリスク→ミドルリスク→ハイリスクへ
移行していくようにするのが現実的だと思います。

 

また実際に私の身近で体験した
リスクを負った分だけ、早く目標を達成出来る事例をもう1つ。

 

まず、

私の嫁は社会人になってから、
医者のなりたいと思うようになり、

 

医者になるために、医学部医学科合格に向けて
数年前に勉強を始めました。

 

その頃は、勉強するために会社を辞めて、
週2~3回バイトに切り替える。

 

つまり、収入が大きく減る。という
リスク、今まで遊びなどで自由に使っていた休みの
時間などを全て勉強に投資するというリスクを取って
勉強を始めました。

 

しかし、
週2~3回バイトしながらでは、
思うように勉強が進まず、

 

当時まだ結婚していませんでしたが、
私の生活費も全て出すから、
バイトも辞めて勉強だけをする。
という提案で、

 

勉強開始から1年程経って、
バイトも辞め、勉強だけに集中しました。
これも、彼女の収入が0になる。
リスクを取ったのですが、

 

この時点で、医学部予備校など
に入る選択肢があったのですが、
金額が高かったので、2人で相談して、
自宅学習を選択しました。
これが今思えば、失敗でした。

 

そこから2年程、
自宅学習で頑張ったのですが、
自宅学習ではやはり集中出来ない時
などが多く、勉強時間も1日8~9時間程度。
勉強が手に付かない日もちょくちょくありました。

 

成績は上がって来てはいるが、
かなりスローペースで、
このままではまだ時間が掛かりそうだし、
彼女のモチベーションが続かないと思いました。

 

そこで、貯金を使うのと、
足りない分は教育ローンで借りて、
医学部予備校に入ろう。と提案しました。

 

最初、彼女は生活費も出してもらってるのに、
そんな大金出して貰えない。
と猛反対だったですが、

 

私は、この時点で、
2年前に学費が高いからと、医学部予備校に、
多額のお金を払うリスク回避をして、
自宅学習を選択した事で、逆に多くの時間
をロスしてしまったのではないか?

と考えていたので、
それを話して説得しました。

 

勉強開始から3年程経って、
医学部予備校に入ったのですが、
自宅学習していた時のように、
勉強できない日があったりとか、
分からない所があってもすぐに
予備校教師に聞けたりと、

 

成績はグンと上がり、
1年で国立医学部医学科に合格しました。

 

あのまま、自宅学習を続けていたら、
とても1年では合格出来なかったと、
私も、彼女も実感したと同時に、

 

3年前に医学部予備校に入る。
という選択肢がありながら、
お金を投資するという大きいリスクを
避けてしまった事をすごく後悔しました。

 

ここで、リスクを負った分だけ、目標達成が早くなる。
という事を確信しました。

 

つまり、今回の場合は、

 

医学部予備校代として、多額のお金を投資するというリスクを早い段階で取っていれば、
2年も3年も時間を無駄にすることなく、医学部合格は早まっていた可能性が極めて高かった。

 

という事です。

 

まとめ

今回の記事では、

 

  • リスクを負わない事が最大のリスクである。
  • リスクを負う。とはどういう事か?
  • リスクを負った分だけ、早く目標を達成出来るという考え方

 

上記について書きました。

 

色々な先人達の名言や格言はありますが、
実際に、自分が人生を生きてきて
これは絶対にこうだ!
気づいた事、確信した事って、
結構な確率で同じような意味の名言や格言
が存在しています。

 

自分が何年も、何十年も掛けて
気づいた本質が、先人達の、
今まではただ良い言葉だな~とか名言だな。
という感じで頭の片隅にあっただけの
た言葉に集約されている事に気が付きました。

 

なので、格言や名言を、
聞き流すのではなく、
これは先人達が長い時間を掛けて気づいた
世の中の本質を教えてくれている。
と考え、自分の人生に生かして
いかないと損だと思います。

 

若干話がそれましたが、
今回の記事が誰かの気づきに
なれれば幸いです。

Follow me!

© 2020 mamiblog Powered by AFFINGER5