外溝、エクステリア

外構工事を60万円値引きし、デザインまでおしゃれにする3つの手順!

akihito

外構、リフォーム評論家。注文住宅を建てたことをきっかけに外構、不動産、リフォームなどに興味を持つ▶︎エクステリアプランナー資格取得▶︎毎日、住宅〜外構、エクステリア、リフォームに関する知識を勉強中▶︎mamiblogの運営開始(開始1年半でブログ収益6桁達成!)▶︎仕事しながらマイホームで妻と2人で暮らしてます。

■保有資格
・エクステリアプランナー2級
・ITパスポート(国家資格)
・デジタルマーケティング基礎認定
・マイクロソフトオフィススペシャリストExcel(MOS)
・フォークリフト免許

■趣味
・読書(年間100〜150冊)
・映画観賞(年間100〜150本)
・カラオケ
・海外旅行
・ボーリング

外構 値引き

 

外構・エクステリア工事って値引き交渉はできるものでしょうか?もし良い値引き交渉の方法があるなら知りたいです。

 

こういった疑問に答えます。

 

結論から言っておくと、外構工事の見積もりの値引きは可能ですし、外構工事を安くできる良い値引きの交渉方法もあります。理由は、全く外構に関する知識のない私でもこの方法で実際に60万円値引き出来たからです。

 

管理人まみー
ちなみに、この方法を使えば、外構費用の値引きだけでなく、ついでに外構のデザインもおしゃれに仕上がる一石二鳥の方法になってます。

 

 

外構工事の見積もりの金額を安くしたいけど、何か値引き交渉する良い方法はないかな?といった感じで悩んでないでしょうか?

 

私は最初、新築外構を行う外構会社をハウスメーカーから紹介され見積もりをもらった後から、上記のようなことをずっと考えていました。

 

色々試したのですが、最終的には、最初にハウスメーカーから紹介してもらった外構会社の見積もりより60万円近く外構費用を値引きすることに成功したので、同じ方法を実践すればあなたも外構費用を大きく値引き、安くすることができると思います。

 

私もつい最近決めました。ハウスメーカー紹介業者はやはり疑問だったので、3社で見積もりとって、交渉しました。芝、カーポ-ト、ウッドデッキなどつけました^^参考までにお値段、180万でした。

最初210万だったのですが、他のところと比較してお願いした結果、がんばってくれました。常識が分からないので、もしかしてもっと値引きできたのかもしれませんが、私としては満足しています。

引用:教えて!住まいの先生より

うちは明日からが外構の着工日です。 うちも値引き交渉しました。何%引きかは、わかりませんが。 最初の提示金額が約190万円で最終的に169万円と植栽サービスでOKを出しました。

内容は、三協立山のカーポート4Gワイドと駐車場3台分の土間コンクリート、60坪敷地のフェンス、門柱(ポスト、LED照明など)です。

引用:ヤフー知恵袋より

 

管理人まみー
ここで少しだけ頑張れば、何十万円も外構費用が削減できると思うので、削減できたお金で、エアコン、テレビ、ベッドなどの家具でも買いましょう。それでは、外構工事の値引き方法を紹介していきます。

 

 

1.外構工事を60万円値引きし、デザインまでおしゃれにする3つの手順!

外構業者の値引きは可能か?可能ならその方法は?

 

外構工事の値引き3つの手順

  1. 手順①:外構会社3社に見積もりを依頼する。
  2. 手順②:3社の見積もり、外構デザインプランをもらったら修正を依頼する。
  3. 手順③:お気に入りの1社を決め、値引き交渉する。

 

基本的に、上記の3つの手順を順番に行うだけで、外構工事費用を大きく値引きすることができ、ついでに外構デザインまでおしゃれになる可能性が高くなります。

 

管理人まみー
さっそく順番に解説していきます。

 

2.外構の値引き手順①外構会社3社に見積もりを依頼する。

外構業者の値引き手順①.必ず最低3社は見積もりを取る!

 

外構工事の値引き3つの手順

  1. 手順①:外構会社3社に見積もりを依頼する。
  2. 手順②:3社の見積もり、外構デザインプランをもらったら修正を依頼する。
  3. 手順③:お気に入りの1社を決め、値引き交渉する。

 

まず外構費用を値引きして安く抑えたいなら、必ず3社の外構業者に見積もりを依頼して比較して下さい。

 

管理人まみー
1社だけの見積もりで決めると、外構工事費用は値引きどころか高くなって損をしてしまう可能性が高いですし、あまりネット上で言及されてないように感じますが、相見積もりにはそれ以外のメリットも多いです。

 

1社だけで見積もりすると...

  1. 自分の会社でしか見積もりをしてないなら安くしなくても契約してもらえる。と外構会社の担当者に思われる。
  2. 初めて外構工事をするお客さんが多いので、相場が分からない人が多いので高く見積もりを出される。

 

相見積もりのメリット

  1. あなたの外構工事の大体の相場が分かるようになる。
  2. 優良業者を見つけられる確率が上がる。
  3. 各社の外構デザインプランの比較ができる。
  4. 各外構業者それぞれに相談してアイデアをもらえる。
  5. 他社の見積もりが値引きの交渉材料になる

 

私の実体験ですが、最初にハウスメーカーに紹介された外構業者だけで見積もりをもらっていましたが、その見積もりが高いのか?安いのか?分かりませんでした。

 

そこで、他の外構業者2社にも同じような外構のデザインで、全部同じエクステリア商品で見積もりを出してもらって比較したら、ハウスメーカーに紹介された外構業者A社の見積もりの方が40万円も高かった!!

 

管理人まみー
ほぼ同じデザインで、エクステリア部材も全く同じものを使っているのにこんなに何でこんなに違うの?と思いましたが、ほぼハウスメーカーからの紹介料の上乗せでしたね。見積もりを比較した後に、この記事に書いてある手順で値引き交渉をしていってさらに20万円ほど値引きした結果、合計60万円以上外構費用を安くできた感じです。ちなみに、下記がその時の見積もりの画像です。

 

 

 

無料の外構業者サービスで紹介してもらったB社の見積もり

無料の外構業者サービスで紹介してもらったB社の見積もり

 

上記の見積もり分かりにくい感のでまとめると、

 

  ハウスメーカーに紹介された外構業者
ハウスメーカー紹介A社の見積もり金額 1,645,810円
B社の見積もり金額(値引き交渉後) 1,021,900円
値引き額 -623,9100円

 

管理人まみー
私が相見積もりしてしてなければ、その時点でそ40万円損をして、値引き交渉してなければさらに20万円損して、同じエクステリア部材と工事なのに合計60万円も損してた訳です!!これってかなり大きいですよね。60万円あったら引っ越し費用や、家具家電にもたくさん使えますから。現時点で見積もりをもらってない、または1社しかもらってないという人は、すぐに他の外構業者にも見積もり依頼して下さいね。値引き方法はその後の話なので。

 

やはり、外構費用を抑えたいなら数社からの相見積もりが基本です。  見積もりをとる場合は、使っている部材が異なると当然値段が変わるので、なるべく同じ部材を使って見積もりを出すよう各社に上手く相談し、比較検討されるようにしてください。

引用:教えて!住まいの先生より

私も今、外構工事の見積り依頼を考えています。ハウスメーカー、一括見積もりサービスから紹介してもらったエクステリア業者2社の3社で見積りを取る予定です。

最終的に値段だけで決めるつもりはありませんが、1社だけで決めてしまうと相手の外構会社の言いなりの金額になってしまいそうなので。

引用:ヤフー知恵袋より

 

管理人まみー
相見積もりのデメリットといえば「めんどくさい」というぐらいですが、相見積もりがめんどくさいなら外構工事を安くするのは諦めてハウスメーカーに紹介された外構業者と契約すればOK。何十万円も外構費用を安くできるのは、今すぐに行動する人だけです。

 

外構業者の選び方を詳しくまとめた記事

>>外構工事業者の選び方で犯してはいけない4つの間違いとは?

 

管理人まみー
自分で外構業者を一から探す時間がない人は、無料の外構業者紹介サービスを使って2〜3社ほど紹介してもらうと早いです。私はこの方法で60万円以上外構費用を安くできたので。

 

無料の外構業者紹介サービスを厳選したランキング記事

>>【無料】外構業者一括見積もり7サービスのおすすめランキング&比較!!

 

無料の外構業者紹介サービスを使いたいけど、手っ取り早く上記の記事の中で一番良いところを教えて欲しい。

 

こういう方は私が利用した7つの無料外構業者紹介サービスの中で、2社紹介してもらって2社とも対応も良く見積もりも安かった「タウンライフリフォーム」が一押しです。もちろん新築外構業者も紹介してもらえます。
管理人まみー

 

 

 

✔︎まず簡単に外構会社に見積もりを依頼する際の流れを紹介します。

外構 値引き 手順

 

 

見積もり依頼した後の流れ

  1. 現地調査と初回打ち合わせ・・・自分のイメージしている外構の画像や写真など用意しておきましょう。
  2. 見積もり、外観デザインのイメージ資料などをもらう・・・だいたい初回打ち合わせから1~2週間は掛かります。
  3. その後、2~3回程度の打ち合わせ&意見のすり合わせ・・・この中で細かいデザインの打ち合わせや修正をしてもらう。
  4. 外構のデザインが完成する・・・ここで初めて外構費用の値引きを交渉する(理由は後述)

 

管理人まみー
上記を3社で行って下さい。見積もりや外観デザインプランが出来るまでに1~2週間ぐらいかかるので、3社を同時並行で進めていった方が効率が良いです。

 

自分の理想とする外構のデザインプランが出来上がるまでは、見積もりの金額はそこまで気にしなくてOKです。

 

まずは、自分の理想とする外構のデザインを実現するために、各外構会社の担当者1人1人にしっかりと自分の希望などを伝えて、それぞれに外構のデザイン、見積もりを作成してもらい、修正を重ねて下さい。

 

ポイント:最初に自分の予算もしっかり伝えておくこと。

 

外構業者の担当者に見積もりを依頼する際にだいたいで良いので「自分の予算は○○円ぐらいです。としっかり伝えておいて下さい。そうしないと、デザインや料金も踏まえて、その中であなたの理想に近づけるデザインにしてもらえないので。

 

管理人まみー
外構工事の相場が分からない人もいると思うのですが、一般的な35~45坪ぐらいの標準サイズの土地で、100〜200万円は掛かります。私はシンプルな駐車場の土間コンクリート、フェンス、ブロックなどで102万円(値引き前は164万円の見積もり)でした。アプローチをつけたり、もっとこだわるとプラスになっていくイメージです。参考までに。

 

注意:相見積もりをしている事は伝えるが、他の会社の見積もりは見せない。

 

管理人まみー
他の外構業者でも見積もりを取っている事は伝えるが、他の会社の見積もりは見せないようにして下さい。

 

なぜなら、まだデザインなど固まっていないこの段階で他の外構業者の見積もりを見せてしまうと、その見積もりよりも安い見積もりじゃないと契約してもらえない可能性が高いので、部材のグレードを下げて値引きしようとします。

 

その結果、見積もりの金額は安くなるかもしれませんが、使用する部材のレベルが下げられてしまうので、それでは外構費用を値引きできたのではなく、ただグレードを下げただけになってしまいます。

 

3.外構の値引き手順②3社の見積もり、外構デザインプランをもらったら修正を依頼する。

外構業者の値引き手順③.見積もりをもらう際に、部材の種類や型式、単位まで確認する!

 

外構工事の値引き3つの手順

  1. 手順①:外構会社3社に見積もりを依頼する。
  2. 手順②:3社の見積もり、外構デザインプランをもらったら修正を依頼する。
  3. 手順③:お気に入りの1社を決め、値引き交渉する。

 

初回打ち合わせの後、1~2週間ぐらいして3社の見積もりとデザインプランが揃ったら、それぞれの会社のデザインの良いところをピックアップして下さい。

 

その後、各社の担当者と連絡を取り、デザインを修正したいことを伝え、2回目の話し合いをセッティングする。

 

そして、2回目の話し合いの時に、3社から良いところ取りをしたデザインや他に自分で変えたいところなどを話して、3回目に会う際に、あなたの理想に近い外構のデザインプラン、それに応じて変更された見積もり金額が出てくるように進めていきます。

 

管理人まみー
分かりにくいかもしれないのでまとめますね。

 

流れのまとめ

  1. 3社の外構デザインプランと見積もりを揃える。
  2. 各社の外構デザインで、それぞれの良いところをピックアップし、自分で変えたいところがあれば考えをまとめる。
  3. 各社の担当者に「デザインの変更や相談をしたい。」と連絡し2回目の話し合いの予約を入れる。
  4. 2回目に会った際に、デザインの変更したいところや、あなたの修正したいところの要望を伝える。
  5. 3回目の話し合いで、修正されたデザインプランや見積もりをもらう。

 

上記のような流れで進めて下さい。

 

管理人まみー
この流れで話を進めていけば、3社の外構デザインの良いとこ取りが出来るし、各社の担当者それぞれの意見も聞けるので、外構デザインがおしゃれになる確率が上がります。

 

 

 

まだその会社で外構工事を依頼することを決めてないのに、2〜3回も外構プランの修正をお願いしたりしても良いんでしょうか?

 

私も実際に何社かの外構業者の人にも聞きましたが、1回のデザインと見積もりだけでどこに依頼するか決める方が難しいので、2〜3回ぐらいは本当に普通のことなので全然問題ないそうです。

 

なので、気兼ねなく訂正依頼を出して下さい。

 

管理人まみー
逆に、1回目の見積もりやデザインプランの時点で契約をせかしてくる会社なら辞めた方がいいです。

 

外構屋です。あまりにも多すぎたらアレですけど、3回ぐらい図面や見積もりの変更を依頼するのは問題ないです。だいたいどのお客さんもそんな感じです。

引用:教えて!goo!より

注意:この段階で外構の値引き交渉をしたくなっても我慢して下さい。

 

2回目に担当者に会った際に値引きの交渉をしたくなりますが、最終の仕様が確定するまで値引き交渉はしないで下さい。

 

管理人まみー
まだ仕様が確定していないこの段階で値引きの話を出すと「商品部材のグレードを下げて値段を下げる」と言う論点にすり替わってしまいますので。

 

4.外構の値引き手順③お気に入りの1社を決め、値引き交渉する。

外構業者の値引き手順④.カタログに載っている外構部材の定価の金額と、見積もりの金額を見比べる!

 

外構工事の値引き3つの手順

手順①:外構会社3社に見積もりを依頼する。
手順②:3社の見積もり、外構デザインプランをもらったら修正を依頼する。
手順③:お気に入りの1社を決め、値引き交渉する。

 

いよいよ最終段階です。この時点で各社と2~3回の打ち合わせを済ませ"ある程度"自分の理想通りになっている外構デザインプランと各社の見積もりがあるはずですので、ここから値引き交渉に入ります。

 

この時点で、担当者とのフィーリング、外構デザインプラン、見積もりの金額などトータルで一番いいと思う会社がある程度決まっていると思います。基本的に交渉相手はこの一番気に入っている外構会社相手に行います。

 

管理人まみー
下記の2パターンに分かれると思うので、自分の状況に合う方を使って値引き交渉して下さい。

 

外構値引き交渉2パターン

  1. 一番気に入っている外構会社の金額が一番安い場合。
  2. 一番気に入っている外構会社より他の会社の見積もりが安い場合。

 

一番気に入っている外構会社の金額が一番安い場合。

外構 値引き 金額

 

この時点で相見積もりによって安くて気に入る外構会社を見つけられていますが、ここからさらに値引き交渉します。

 

自分の一番気に入っている外構会社の担当者に会って下記のような感じで話をして下さい。

 

外構デザインプランが気に入っているので御社にお願いしたいのだけど、A社(他社)が○○万円でしたので、グレードを守りながらA社と同じぐらいの価格にできないでしょうか?

 

この時点まで来れば、デザインプランやそれに使う部材もほぼ固まって来ており「グレードを守りながら」と言う言葉を言うことで、部材のレベルを落としての値下げではなく、純粋な値下げの話になります。

 

管理人まみー
ちなみに「A社(他社)が○○万円でしたので」の「〇〇」の金額はトータル見積もり金額の10〜20%ほどが目安になります。100万円の外構工事なら10~20万円、200万円の外構工事なら20~40万円ほどなので、そこを値引きの目安に言って下さい。

 

✔︎例えば、あなたの外構の見積もり金額が200万円の場合

 

外構デザインプランが気に入っているので御社にお願いしたいのだけど、A社(他社)が170万円でしたので、グレードを守りながらA社と同じぐらいの価格にできないでしょうか?

 

という感じでO K。

 

担当の人もここまで何回か打ち合わせや、見積もり作成、外構デザインの修正など時間を掛けて決めてきているので、出来るだけ値引きをしてくれるはずです。

 

管理人まみー
私はこの段階で「デザイン的にこちらの会社にお願いしたいのですが、他社で102万円の見積もりを出されているので、同じぐらいにはならないでしょうか?」という感じで話をして、122万円▶︎102万円まで値引きしてもらえました。

 

✔︎補足:外構工事の打ち合わせは時間を掛けた方が値引きしてもらいやすくなる話。

 

外構会社の営業担当者がお客様と2〜3回打ち合わせして、見積もりやデザインプランを何度修正したりしても、他社にお客様を取られて契約にならないと言うのは多いそうです。

 

そうなると、外構会社にとっては外構デザインプランの修正、見積もり作成、あなたとの話し合いの時間など全て無駄になります。

 

あなたが担当者の立場だったら、時間を掛けて話し合って来たんだから「値引きしてでも契約して欲しい。」という気持ちが強くなると思いませんか?

 

今まで2~3回打ち合わせをして来たのには、自分の理想のデザインに近づけたり、担当者の人柄などを把握するためでもありますが、値引きしやすくする意味もあります。

 

一番気に入っている外構会社より、他社の見積もりが安い場合。

 

基本的には先ほど紹介したトークと同じで良いのですが、この場合は、実際にその安い他社の見積もりを見せて交渉して下さい。このほうが確実に値引きしてもらいやすいと思います。

 

おまけ:使えそうな心理学を紹介。

 

ちなみに、心理学でドアインザフェイスと言うテクニックがあり、使うとより効果的なので出来る方は使って下さい。

 

ドアインザフェイスとは、初めに大きい要求をしておいて断らせて罪悪感を植え付ける。そして、2回目の要求はそれより小さく(これが本当は自分が最初から通したかった要求)をする。

 

上記のようなテクニックです。

 

つまり、20万円値引きして欲しいなら初めは大きめに40万円の値引きを要求して断らせ、その後に「では20万円ぐらいの値引きは無理でしょうか?」と聞いてみる。

 

さっき40万円は断っちゃったし20万円ぐらいなら。となりやすくなります。参考までに。

 

管理人まみー
以上が外構工事を60万円値引きし、外構デザインまでおしゃれにする方法です。

 

どの業者も1円も値引きしません。って見積は出しません、通常は。ある程度の値引きを見込んで高めの見積もりを提出しています。値切られ無かったらそれはそれでラッキーと言う事です。

引用:ヤフー知恵袋より

お客さんにもよりますけど、だいたい一回目の見積もりはラフな感じで高めに出します。ほとんどの場合で割引をお願いされるので、それを見越してって感じですね。

最初に出した見積もり金額の10%ぐらいは割引してもらえると思いますよ。

引用:「外構工事掲示板」の口コミより

あまり安い金額表示すると、じゃあこの見積もりは何だったの?となりますので、せいぜい10〜15%+端数カットが限界ですね。これで駄目なら一番安かった業者に材料のグレードアップで再見積も良いです。

引用:ヤフー知恵袋より

 

5.外構の値引き交渉をする前に、工事をしてくれる会社を探す方法を紹介します。

外構会社 値引き

 

管理人まみー
値引き交渉をする前に…。まだ相見積もりする外構会社を3社ぐらい見つけていない。という方は外構工事をしてくれる会社を探す方法を紹介しておきますね。

 

外構業者を探す方法2パターン

  1. 無料で使える外構業者紹介サービスを利用する
  2. 自分で一から外構業者を探す。

 

上記の2つの方法があります。

 

私の場合、まずは自分で探してみましたが、良い外構業者が見つからず、そのあとに外構業者の無料紹介サービスを利用して納得できる外構業者が見つかり、60万円の値引きができて、工事も満足いく仕上がりになりました。

 

両方やってみたところ、無料で使える外構業者紹介サービスを使った方が時間もかからず、手っ取り早く良い外構会社を紹介してもらえたので、個人的には外構業者の無料紹介サービスがおすすめ。

 

管理人まみー
とは言え、自分で探したい。という人もいると思うので両方紹介しておきますね。

 

外構業者の無料紹介サービスで私が利用して良かったところを3つ紹介します。

 

外構業者無料紹介サービス3選

  • タウンライフリフォーム・・顧客満足度NO1のサービス。個人的に一番おすすめ。紹介された紹介されたリフォーム会社2社とも対応、提案力ともに良く、見積もりも最安値でした。
  • リショップナビ・・3社ほど紹介してもらえば、その内1社はいい良いリフォーム会社が見つかると思います。カスタマーサービスではどんなリフォームの相談にも対応してくれます。
  • ホームプロ・外構業者無料紹介サービスの中で最も古いサービスで安心だが、成約手数料が少し高めではある。

 

管理人まみー
上記3つの外構業者無料紹介サービスの内容を詳しく知りたければ、下記の記事が参考になると思います。

 

 

管理人まみー
ちなみに、私が利用した無料の外構業社紹介サービス7サービスを分かりやすくまとめた人気のランキング記事を下記に貼っておくので、そちらを1記事読むだけでも、自分の目的にあったサービスが見つかると思います。

 

7つの無料外構業者サービスを厳選してランキングにした記事

>>外構の一括見積もり7サイトを徹底比較してランキング【無料のみ】

 

自分で外構業者を一から探したい人へ。

 

管理人まみー
自分で外構業者を探すための"あらゆる方法"を下記の記事に全てまとめてあります。自分で一から外構業社を探す方法が網羅されているので、この記事だけ読めば、迷わず自分で探す方法分かると思います。

 

外構業者の選び方を詳しくまとめた記事

>>外構工事業者の選び方で犯してはいけない4つの間違いとは?

 

まとめ:多少手間は掛かるが、それで外構費用を60万とか値引きできるなら今すぐ行動すべき。

外構 値引き まとめ

 

外溝工事って値引き交渉はできるでしょうか?もし良い値引き交渉の方法があるなら知りたいです。

 

こういった疑問に答えました。

 

管理人まみー
最後にもう1度記事の内容を簡単にまとめておきますね。

 

外構工事の値引き3つの手順

  1. 手順①:外構会社3社に見積もりを依頼する。
  2. 手順②:3社の見積もり、外構デザインプランをもらったら修正を依頼する。
  3. 手順③:お気に入りの1社を決め、値引き交渉する。

 

ぶっちゃけ1社だけで見積もりしてたら「この人は外構の事知らないし、うちの会社以外に見積もりとってないな。」と足元見られて、高い見積もりを出されるのがオチで、値引きどころの話ではないです。

 

管理人まみー
色々と外構工事の値引きの話をして来ましたが、損したくないなら、細かいテクニックや会話はできなかったとしても、最低でも相見積もりして比較すれば、高確率で安くできると思います。外構のことを何も知らなかった私が60万以上値引きできたので、誰でもできます。まずは3社に見積もりを依頼するところから始めましょう。

 

外構業者無料紹介サービス3選

  • タウンライフリフォーム・・顧客満足度NO1のサービス。個人的に一番おすすめ。紹介された紹介されたリフォーム会社2社とも対応、提案力ともに良く、見積もりも最安値だった。
  • リショップナビ・・3社ほど紹介してもらえば、その内1社はいい良いリフォーム会社が見つかると思います。カスタマーサービスではどんなリフォームの相談にも対応してくれます。
  • ホームプロ・外構業者無料紹介サービスの中で最も古いサービスで安心だが、成約手数料が少し高めではある。

 

 

管理人まみー
自分で一から外構業者を探したい人は下記の記事が参考になります。

 

外構業者の選び方を詳しくまとめた記事

>>外構工事業者の選び方で犯してはいけない4つの間違いとは?

 

管理人まみー
その他の外構に関連する記事は下記です。

 

外構費用を安くする20個以上のアイデアを場所別に解説した記事

>>【外構を安くするコツやアイデア20選】お金のかからないおしゃれな節約方法!

外構費用が足りないので最低限やった方がいい場所を知りたいなら

>>【費用も解説】最低限やっておきたい外構の場所や施工方法5選!

外構費用を安くするための手順が知りたいなら

>>【知らないと60万以上の損失】外構工事を安くする4つの方法!!

ホームセンターでの外構工事のデメリット、費用、口コミまで解説!

>>ホームセンターに新築外構工事の依頼はどう?口コミや評判も紹介!

Follow me!

  • この記事を書いた人

akihito

外構、リフォーム評論家。注文住宅を建てたことをきっかけに外構、不動産、リフォームなどに興味を持つ▶︎エクステリアプランナー資格取得▶︎毎日、住宅〜外構、エクステリア、リフォームに関する知識を勉強中▶︎mamiblogの運営開始(開始1年半でブログ収益6桁達成!)▶︎仕事しながらマイホームで妻と2人で暮らしてます。

■保有資格
・エクステリアプランナー2級
・ITパスポート(国家資格)
・デジタルマーケティング基礎認定
・マイクロソフトオフィススペシャリストExcel(MOS)
・フォークリフト免許

■趣味
・読書(年間100〜150冊)
・映画観賞(年間100〜150本)
・カラオケ
・海外旅行
・ボーリング

© 2021 外構、エクステリア情報.com Powered by AFFINGER5