リフォームで知っておくこと

セラミックトップのキッチンで後悔した3つのポイント。採用前に知っておきたい検討事項や対応策を解説!

セラミックトップのキッチンで後悔した3つのポイント。採用前に知っておきたい検討事項や対応策を解説

 

セラミックトップのキッチンを検討しているけど「割れる」「服が破れる」という声があって心配……。セラミックトップを採用して後悔しないために、万が一破損した時にできることやメンテナンスについて知りたい

 

こういった不安に答えます。

 

セラミックトップのキッチンの人気が上がっています。人気の理由は「デザイン性が高い」、「セラミックトップの上でまな板を使わずに食材が切れる」、「セラミックトップに熱くなったフライパンを直接置ける」などです。

 

確かにセラミックトップには今までのワークトップには見られない、魅力的な特徴がありますね。

 

しかしその反面「セラミックトップが割れた」「セラミックトップとシンクの間に隙間ができる」「セラミックトップに服がひっかかる」という気になる評価があることも事実です。

 

本記事では、セラミックトップのキッチンを実際に採用した方の後悔したポイントや、その対応策を紹介します。

 

記事に書いてあることを参考にすれば、セラミックトップのキッチンで「後悔したくない」「失敗したくない」と思っている方も不安を解消できますよ。

 

 

 

結論から言うと、この記事で伝えたいことは3つ。

 

この記事で伝えたいこと

セラミックトップのキッチンにはデメリットがある

  • セラミックトップは割れることがある。
  • ワークトップとシンクを別素材にする必要がある。
  • セラミックトップに衣服がひっかかることがある。

セラミックトップのキッチンを採用する前に知っておきたいこと

  • セラミックトップは主にイタリアかスペインからの輸入品で、板状の石を接着して作られている。
  • セラミックトップのキッチンの設置費用が妥当かどうかを知るためには一括見積サイトが便利。
  • トクラステノールの人造大理石は質感がセラミックトップのキッチンに近くて、コスパも良い。

セラミックトップのキッチンを採用後、知っておきたいこと

  • セラミックトップが万が一割れた場合、メーカーの保証や火災保険を利用して補修する方法がある。
  • セラミックトップを綺麗に長持ちさせるためには日頃のメンテナンスが大切。
  • セラミックトップのキッチンをリフォームで設置する場合は、業者によって金額が数万円変わることもあるので、相見積もりするのがおすすめ。

 

相見積もりにおすすめサイト

リショップナビ・・・利用者数25万人、加盟業者数1500〜1600社
▶︎登録しているリフォーム業者の数が一番多いので、人口の少ない地域でも2〜3社紹介してもらいやすい。カスタマーサービスも充実しており、専任スタッフに何でも相談可。

リノコ・・・利用者数100万人、加盟業者1000〜1100社

▶︎累計で100万人以上が利用しており、楽天リサーチによる調査でも5つのNO.1を取得。あなたのリフォーム箇所や条件に合ったリフォーム会社をリストアップして、その中で口コミ評判の良い会社を1社紹介してくれます。リノコの加盟店には専門業者が多いので「トイレだけ」「浴室だけ」など1ヶ所だけリフォームしたい方で、とりあえず1社だけ見積もりをお願いしたいならリノコが最適。

タウンライフリフォーム・・・利用者数113万人、加盟業者470〜500社
▶︎リフォーム会社がタウンライフリフォームに登録するための審査基準が厳しいため、加盟業者数は少ないが業者の質が高い。私が紹介された2社とも見積もり金額が安く、提案のレベルも高かったので、2〜3社の見積もりを比較したいなら一番おすすめ。

 

 

管理人:間宮
順番に解説していきますが、セラミックトップのキッチン採用をお考えの方はぜひ最後までお読みください。

 

1.セラミックトップのキッチンで後悔している3つのポイント【デメリット】

セラミックトップのキッチンで後悔した3つのポイント。採用前に知っておきたい検討事項や対応策を解説

 

セラミックトップのキッチンを実際に採用した方が後悔しているポイントを調べたところ、結果は以下のとおりでした。

 

 

管理人:間宮
上記をもう少し詳しく解説していきます。

 

1-1.セラミックトップが割れる

 

セラミックトップのキッチンは硬くて丈夫なことが特徴です。しかし絶対に割れないという保証はありません。

 

真上からの衝撃には強いセラミックトップも、エッジの部分や物がぶつかる角度によっては割れてしまうケースがあります。

 

セラミックトップのキッチンで後悔した3つのポイント。採用前に知っておきたい検討事項や対応策を解説

引用:Hetsuriのブログより

 

管理人:間宮

後述しますが、万が一セラミックトップが割れてしまった時にはメーカーの保証や火災保険を使って補修することも可能です。

 

1-2.セラミックトップとシンクの間に隙間ができる

 

セラミックトップはキッチンのワークトップに採用できますが、シンクには人工大理石など別の素材を採用する必要があります。

 

そのためセラミックトップとシンクの間にわずかなすき間ができ、シームレスな仕上がりにはなりません。

 

セラミックトップのキッチンで後悔した3つのポイント。採用前に知っておきたい検討事項や対応策を解説

引用:LIXILより

 

管理人:間宮

セラミックトップとシンクの隙間に入る汚れが気になるという方にはおすすめしませんが、他のワークトップでもシンクと別の素材を採用しているキッチンは多くあります。

 

1-3.衣服がセラミックトップにひっかかって破れる

 

セラミックトップのキッチンは、表面の仕上がりによって衣服がひっかかるケースがあります。中には服が破れたという方もいました。

 

すべてのセラミックトップに衣服がひっかかることはないと思いますが、セラミックトップは1000℃以上の高温で焼き上げる言わば「一点もの」のため、焼き上がりによってはひっかかりがあるかも知れません。

 

表面が若干ザラザラして硬いせいか、薄い台拭きや除菌ウェットシートなどでふくと擦れて繊維がつきます。

洗い物などしてる時、下腹部がシステムキッチンに寄りかかっているせいで、ジーンズ等のボタンと角との間に挟まれた服が、セラミックトップの摩擦?で穴があきます。私の身長が164cmなので、標準より5cm高くしたからかもしれないですが…既に5着程穴があきました。
エプロンすればいい話なんですけどね。

引用:Yahoo!不動産より

 

管理人:間宮
このようなトラブルに見舞われないためには、セラミックトップに寄りかかって作業しない、エプロンを着用するなどの工夫が必要です。

 

2.セラミックトップのキッチンを採用する前に知っておきたい3つのポイント

セラミックトップのキッチンで後悔した3つのポイント。採用前に知っておきたい検討事項や対応策を解説

 

セラミックトップのキッチンを採用する時には、下記のポイントを抑えておくと良いです。

 

 

管理人:間宮
詳しく解説していきます。

 

2-1.セラミックトップはなぜ割れる?特徴を解説

 

セラミックトップのキッチンは国内の設備メーカーではLIXIL、クリナップ、ナスラックの3社から販売されていますが、セラミックトップ自体はおおかたイタリアやスペインから輸入しています。

 

セラミックトップは加工に技術が必要で、国内では対応できる加工工場が少ないためです。ひとつの大きなかたまりに見えるセラミックトップですが、板状のものを接着して作られています。

 

 

管理人:間宮

セラミックトップは板状のものを接着しているため、端部やエッジの部分が割れやすくなるんですね。

 

2-2.セラミックトップのキッチンの設置費用は妥当か?

 

ステンレスのワークトップより価格が20万円以上高いセラミックトップのキッチン。高額なだけに設置費用(総額の費用)が妥当かどうか知っておくことが大切です。

 

依頼する会社によって、数万円〜10万円前後の差が出ることも多いので、リフォームするなら相見積もりは必須です。

 

相見積もりにおすすめサイト

リショップナビ・・・利用者数25万人、加盟業者数1500〜1600社
▶︎登録しているリフォーム業者の数が一番多いので、人口の少ない地域でも2〜3社紹介してもらいやすい。カスタマーサービスも充実しており、専任スタッフに何でも相談可。

リノコ・・・利用者数100万人、加盟業者1000〜1100社

▶︎累計で100万人以上が利用しており、楽天リサーチによる調査でも5つのNO.1を取得。あなたのリフォーム箇所や条件に合ったリフォーム会社をリストアップして、その中で口コミ評判の良い会社を1社紹介してくれます。リノコの加盟店には専門業者が多いので「トイレだけ」「浴室だけ」など1ヶ所だけリフォームしたい方で、とりあえず1社だけ見積もりをお願いしたいならリノコが最適。

タウンライフリフォーム・・・利用者数113万人、加盟業者470〜500社
▶︎リフォーム会社がタウンライフリフォームに登録するための審査基準が厳しいため、加盟業者数は少ないが業者の質が高い。私が紹介された2社とも見積もり金額が安く、提案のレベルも高かったので、2〜3社の見積もりを比較したいなら一番おすすめ。

 

 

管理人:間宮
比較検討には時間と手間がかかりますが、一括見積もりサイトだと無料ですぐに2〜3社紹介してもらって比較できるのでおすすめ。

 

2-3.セラミックトップに質感が近いワークトップも検討してみる

 

セラミックトップのキッチンを採用したいけど、価格の面で悩むという方にはトクラステノールの人造大理石カウンターがおすすめです。

 

トクラステノールカウンターは見た目や質感がセラミックトップに近いです。人造大理石なのでシンクとシームレスな接合もできます。

 

トクラステノールカウンターは定価ベースで約5万円の追加(Bb I型 2550㎜のキッチンの場合)で設置できるので、セラミックトップに比べるとコスパがいいです。

 

 

管理人:間宮

人造大理石は樹脂でできているので、セラミックトップに比べると強度や耐熱性には劣りますが、デザイン性やシームレスな仕上がりを重視される方は検討の余地があると思います。

 

3.セラミックトップのキッチンを採用後、知っておきたい2つのポイント

セラミックトップのキッチンで後悔した3つのポイント。採用前に知っておきたい検討事項や対応策を解説

 

セラミックトップのキッチンを採用後、万が一トラブルがあったときの対応策や日々のメンテナンスについて知っておくと安心です。

 

 

3-1.セラミックトップが割れてしまった時の対応策

 

セラミックトップが万が一割れてしまった時、メーカーの保証や火災保険を利用して補修する方法があります。

 

メーカーのお問い合わせ窓口

LIXIL 修理受付センター
クリナップ お客様サポート
ナスラック お客様サポート

 

また、火災保険の特約に「破損」が含まれていれば保険を適用して補修できる可能性があります。

 

火災保険請求の流れ

  1. 保険会社に破損があったことを連絡
  2. 保険会社から書類が届く
  3. 書類に必要事項を記入して保険会社に提出
  4. 鑑定人による現場の状況の確認、査定
  5. 支払額の決定、保険金の振り込み

 

管理人:間宮

セラミックトップを割れたままにしていると、汚れが染みこんだり故障の原因になりかねないので早めに対応されることがおすすめです。

 

3-2.セラミックトップのメンテナンス方法

 

ほぼメンテナンスフリーと言われているセラミックトップのキッチンですが、メンテナンスの方法を知っておくと安心です。

 

高気密性が特徴のセラミックトップにも目には見えないほどの小さな穴があり、水道水のカルキなどが汚れにつながる可能性があります。

 

セラミックトップのお手入れ方法

  1. 使用後に水拭きをする
  2. 水拭きの後はから拭きをして、水道水のカルキの堆積を防ぐ
  3. 水拭きで取れない汚れはメラミンスポンジで擦り落とす
  4. メラミンスポンジでも落ちない汚れにはクレンザーを使用
  5. 仕上げは水拭きとから拭きをする

 

管理人:間宮

セラミックトップはダークカラーが人気ですが、渋い色目がカルキで白っぽく汚れてしまうと台無しになります。日頃のメンテナンスは大切ですね。

 

4.まとめ:セラミックトップのキッチンには「割れる」「衣服がひっかかる」といったデメリットもあるが、セラミックトップの特徴や万が一のトラブルの対応策を事前に知っておけば安心できる。

 

セラミックトップのキッチンを検討しているけど割れるのが心配……。採用して後悔しないために万が一破損した時にできることやメンテナンスについて知りたい。

 

こういった疑問に答えました。

 

最後にこの記事の内容をまとめると、

 

この記事のまとめ

セラミックトップのキッチンにはデメリットがある

  • セラミックトップは割れることがある。
  • ワークトップとシンクを別素材にする必要がある。
  • セラミックトップに衣服がひっかかることがある。

セラミックトップのキッチンを採用する前に知っておきたいこと

  • セラミックトップは主にイタリアかスペインからの輸入品で、板状の石を接着して作られている。
  • セラミックトップのキッチンの設置費用が妥当かどうかを知るためには一括見積サイトが便利。
  • トクラステノールの人造大理石は質感がセラミックトップのキッチンに近くて、コスパも良い。

セラミックトップのキッチンを採用後、知っておきたいこと

  • セラミックトップが万が一割れた場合、メーカーの保証や火災保険を利用して補修する方法がある。
  • セラミックトップを綺麗に長持ちさせるためには日頃のメンテナンスが大切。
  • セラミックトップのキッチンをリフォームで設置する場合は、業者によって金額が数万円変わることもあるので、相見積もりするのがおすすめ。

 

相見積もりにおすすめサイト

リショップナビ・・・利用者数25万人、加盟業者数1500〜1600社
▶︎登録しているリフォーム業者の数が一番多いので、人口の少ない地域でも2〜3社紹介してもらいやすい。カスタマーサービスも充実しており、専任スタッフに何でも相談可。

リノコ・・・利用者数100万人、加盟業者1000〜1100社

▶︎累計で100万人以上が利用しており、楽天リサーチによる調査でも5つのNO.1を取得。あなたのリフォーム箇所や条件に合ったリフォーム会社をリストアップして、その中で口コミ評判の良い会社を1社紹介してくれます。リノコの加盟店には専門業者が多いので「トイレだけ」「浴室だけ」など1ヶ所だけリフォームしたい方で、とりあえず1社だけ見積もりをお願いしたいならリノコが最適。

タウンライフリフォーム・・・利用者数113万人、加盟業者470〜500社
▶︎リフォーム会社がタウンライフリフォームに登録するための審査基準が厳しいため、加盟業者数は少ないが業者の質が高い。私が紹介された2社とも見積もり金額が安く、提案のレベルも高かったので、2〜3社の見積もりを比較したいなら一番おすすめ。

 

 

管理人:間宮
セラミックトップのキッチンにはデメリットがあること、セラミックトップの特徴や扱い方、万が一の時の対応策をあらかじめ知っておくことで、安心して採用できます。

また、セラミックトップのキッチンをリフォームで設置する場合は、業者によって金額が数万円変わることもあるので、相見積もりするのがおすすめです。

 

この記事は以上です。

 

 

 

© 2022 外構・リフォーム情報.com Powered by AFFINGER5