【経験者が語る】リショップナビとホームプロ徹底比較!どっちがいいか?

【徹底比較】リショップナビとホームプロ。どちらを利用すべきか?

 

こんにちは!
mamiblog管理人のマミーです(^^

 

今回は、

あなた
あなた
リフォーム一括見積もりサイトを使って、リフォーム会社を紹介して欲しいけど【リショップナビ】と【ホームプロ】どっちのサービスを使った方がいいんだろう?

 

上記のような疑問がある方へ、
【リショップナビ】と【ホームプロ】の
どちらも実際に利用した私が、
2つのサイトを比較しながら解説します。

 

この記事を書いている私は、
以前、リフォーム業者を探すために、
リフォーム一括見積もりサイトを、
6サイト利用し、見積もりを比較して
リフォームしました。

 

今回は、その中でも、利用者が特に多い、
【リショップナビ】【ホームプロ】
2サイトに絞って徹底比較したいと思います。

 

管理人マミー
管理人マミー
リショップナビとホームプロどちらも実際に利用したことのある体験者の情報はネットを探しましたがほぼないので、参考になると思います。

 

本記事の内容
※この記事は約5分で読めます。

 

1.リショップナビとホームプロ。どっちがいい?【結論から言います】

リショップナビとホームプロ。どっちがいい?

 

結論から言うと、
【リショップナビ】【ホームプロ】の
どちらも利用したのですが、

 

個人的にはリショップナビがおすすめです。

 

なぜ、私がリショップナビの方が良いと思うのか、
【リショップナビ】【ホームプロ】の2サイトを
比較しながら順番に解説します。

 

2.リショップナビとホームプロの比較表と解説

リショップナビとホームプロの比較表

 

2020年2月現在の数字で確認していきます。

 

  リショップナビ ホームプロ
運営事務局

株式会社アイアンドシー・クルーズ

株式会社ホームプロ
会社設立 2001年2月 2008年6月
利用料金 無料 無料
累計利用者数 16万人以上 80万人以上
月間問い合わせ件数 約5000~6000件 約5000~6000件
加盟店(リフォーム会社数) 約1600~1800社 約1200社
最大紹介者数 5社 8社
個人情報 匿名依頼は不可。 現地調査するまではホームプロサイト内で匿名でメッセージのやりとりが可能。
紹介方法 こちらの希望をオペレーターに伝えた上で、希望にあうリフォーム会社がメールで紹介されるので、その後、各リフォーム会社とメールor電話でやりとり。 ホームプロに希望条件などを登録すると、その条件を見た各リフォーム会社が直接、ホームプロサイト内からメッセージでアピールしてくるので、その中から自分で選ぶ。
しつこい営業や連絡はあるか? 利用しましたが、しつこい電話やメール、DMなどは一切ありませんでした。(私がリショップナビに実際に申し込んだ後の流れはこちら) 利用しましたが、しつこい電話やメール、DMなどは一切ありませんでした。
リフォーム事例 リショップナビサイト内に約13000件のリフォーム事例があるので自分で確認可能 ホームプロサイト内からアピールしてきたリフォーム会社の事例がそのまま見れるようになっています。
保証制度 リフォーム会社が倒産した、工事完了1年以内に工事ミスが発見された、自然災害の場合に全額保証。
※保証費用はユーザー負担で、リフォーム金額によるが約1万円~。
リフォーム依頼後に、リフォーム会社が倒産した場合に約1000万まで保証。
※保証費用はホームプロ負担
加盟店であるリフォーム会社⇒リショップナビやホームプロに払う費用

お客様が100万円のリフォームをすと1万円見積もりに上乗せされる可能性が高い。

お客様が100万円のリフォームをすると、6万円見積もりに上乗せされる可能性が高い。

 

 

累計利用者人数

 

ホームプロの方が累計80万人で断然多いですが、
ホームプロの方がサービスを開始したのが、
7年早いので、特に差は気にする必要はないですね。

 

月間問い合わせ件数

 

どちらも毎月5000~6000件の問い合わせが来ており、
現状は、毎月、同じぐらい利用されている。
という事なので、ここでも特に差はありません。

 

加盟店(リフォーム会社数)

 

ホームプロ1200社に対して、
リショップナビが1600~1800社なので、
リショップナビに軍配が上がります。

 

個人情報

 

匿名で利用できるのが、ホームプロの強みです。

 

ただし、匿名で利用できるのは、
リフォーム会社とホームプロサイト内で、
メッセージのやりとりをする所までで、
現地調査をする日からは、もちろん現地を見てもらう
ことになるので、名前や住所もバレます。

 

実際に現地調査を依頼する会社以外には、
どうしても名前や住所をバレたくないから、
匿名で利用したい。という人はホームプロを
利用するのがいいと思います。

 

管理人マミー
管理人マミー
ただ、上記の表の中にも書いてありますが、リショップナビもホームプロも、どちらも私は利用しましたが、しつこい電話やメール、DMなどは一切なかったので、個人的には特に匿名にする必要はないのかな?と思います。

 

紹介方法の違い

 

リショップナビは自分の条件を伝えると、
リショップナビ側がその条件にあったリフォーム会社を
選別してメールで紹介してくれるので、

 

そのメールについているリンクから、
紹介されたリフォーム会社の事例、口コミ、
その他の情報など参照して、OKなら、
その会社からメールor電話で連絡が来るので、
やりとりして、現地調査⇒見積もり比較。と進みます。

 

私がリショップナビに申し込んだ時の、依頼から
見積もり比較までの流れを詳しく知りたい方は、
下記の記事が参考になります。

⇒リショップナビに無料登録を申し込むんだ後の流れは?【約2分で読めます】

 

ホームプロは、
サイト内に自分の条件を入力すると、
その条件を見たリフォーム会社が自ら、
「あなたのリフォーム工事を担当したい!」
と名乗り出るシステムです。

 

その名乗り出てきたいくつかのリフォーム会社の、
会社情報、事例、口コミなどを見て、
ホームプロサイト内で、メッセージのやりとりをして、
良さそうだったら、「見積もりを依頼する」
を押すと、現地調査を依頼できます。

 

ホームプロ 見積もり依頼

私がホームプロに見積もり依頼したリフォーム会社のページ

ざっくり言うと、

 
  • あなたの条件ぴったりのリフォーム会社を選んで2~4社紹介して欲しい人⇒リショップナビ
  • あなたのリフォーム工事に立候補してきたリフォーム会社の中から自分で選びたい⇒ホームプロ

 

上記のような感じです。

 

しつこい営業や連絡はあるか?

 

リショップナビもホームプロも利用しましたが、
しつこい電話やメール、DMなどは一切なかったので、
心配しなくてOKです。

 

それでも心配な方は下記の記事が、
参考になると思います。

 

リショップナビに登録したら、しつこい迷惑電話が来る?試してみたら…【mamiblog】

 

保証制度

 

リショップナビとホームプロの保証制度の違いは、
あまり詳しい保証内容まで見ない方が多いと思うので
下記を確認しておいて下さい。

 

 
  • リショップナビ⇒保証費用がユーザー負担だが、リフォーム会社の倒産、自然災害、1年以内に工事ミスが発覚した場合など、色々な状況の全てにリショップナビも介入して対応&全額保証。
    ※リフォーム金額によるが約1万円~。
  • ホームプロ⇒保証費用をホームプロが負担してくれるが、保証対応してくれるのはリフォーム会社が倒産した場合に1000万円までと、工事を引き継いでくれるリフォーム会社の紹介のみ。
    ※リフォーム工事中の自然災害、リフォーム工事にミスがあった場合などの保証はホームプロではしてもらえない(ホームプロが間に入ってくれない)ので、各リフォーム会社の独自の保証による。

 

上記のように保証してくれる内容も金額も全然違います。
保証内容をあまり知らないと、

 

管理人マミー
管理人マミー
ホームプロは無料で工事完成保証があって、リショップナビは保証費用がユーザー負担ならホームプロの方がいいね。

 

と考えてしまいそうですが、

 

ホームプロの工事完成保証では保証料は無料ですが
リフォーム工事中の自然災害や
特に一番起こりそうなリフォーム工事にミスがあった場合
の保証がついていません。

 

リショップナビは、保証費用はユーザー負担だけど
リフォーム会社が倒産した場合や自然災害
後で工事のミスが発覚した場合も保証されます。

 

【リショップナビ安心保証制度】について、
さらに詳しく知りたい方は下記の記事も合わせて
読んでおくといいです。

 

知らなきゃ損。リショップナビの保証制度の内容で9割の人が知らないこと!

 

上記の保証内容の違いをしっかり知った上で、
判断することをおすすめします。

 

管理人マミー
管理人マミー
ちなみに私の場合、見積もりの説明を受ける際に、各リフォーム会社に事前に保証内容を確認して、契約する事になったら保証書を発行してもらえるように話しておき、最悪、工事ミスがあった場合は、リフォーム会社の保証で直してもらえるな~という感じだったので、リショップナビとホームプロのどちらも使った上で、最終的には、紹介されたリフォーム会社の対応の良さや、見積もりが約30万円安かったことなどから、リショップナビに紹介してもらったリフォーム会社に決めたのですが、保証制度には加入しませんでした。

 

紹介料、成約手数料の違い

 

リショップナビやホームプロの利用料金は無料です。
その代わりにお客様を紹介した見返りとして、
加盟店であるリフォーム会社からお金をもらう事で運営しています。

 

そして、その利用料金は、
結局は利用者である私たちの見積もりに、
上乗せされる可能性が非常に高いです。

 

管理人マミー
管理人マミー
私はリショップナビやホームプロ、その他のリフォーム一括見積もりサイトから6社見積もりを取りましたが、成約手数料6%(200万のリフォームで12万)を取る「ホームプロ」から紹介されたリフォーム会社は、6社の中で、2番目に高かったし、6社の中で1番見積もりが高かったのは、成約手数料が12%もある「リフォーム比較プロ」という一括見積もりサイトから紹介されたリフォーム会社だったのと、リショップナビは成約手数料がなく、紹介料が数千円~1万円程度しかないので、やはりそのあたりが反映されてるからなのか、リショップナビ紹介のリフォーム会社2社は6社の中で1番目と3番目に安かったですね。私の体験では「やっぱり成約手数料などの費用が私たちの見積もりに上乗せされている可能性が高いな。」という感じです。

 

画像では金額が分かりにくいので下記にまとめますね。

 

※ちなみに、
上記のホームプロ紹介リフォーム会社の見積もり金額が
画像で297万になってますが、隣同士にある兄弟の家も
ほぼ同じ外構工事を依頼したため2件分の計算になってます。
なので下記では297万を半分にして計算してます。

 

  リショップナビ紹介会社 ホームプロ紹介会社
※ほぼ同じ工事内容です。 115万8600円 148万5000円 約33万円

 

 

今回、ホームプロ業者2社より、浴室リフォームと、洗面台交換見積もりをお願いしましたが、やはり高いです。
信頼を売りにしている、一流住宅会社よりも15%程度割高でした。

引用:マンションコミュニティーホームプロ掲示板より

 

利用してみた人
利用してみた人
成約手数料6%などが高いので、私たちの見積もりが高くなる!成約手数料6%は取りすぎ!

のような口コミがホームプロの口コミには多いのですが、
一応下記のような口コミの意見もありました。

 

ホームプロかどうかは関係ない。
登録してる業者に良いところもあれば悪いところもいる。

仲介手数料だって、顧客を探す広告費だと思えば6%なんて大したことない。
チラシまくのにいくらかかるか計算してみたら?

引用:マンションコミュニティーホームプロ掲示板より

 

上記の意見で、各リフォーム会社が、
自分で広告を出す費用に比べれば安い。
という意見は分かりますが、
ユーザー目線で考えるとこれには反対ですね。

 

管理人マミー
管理人マミー
これはあくまでも個人的な意見ですが、私達ユーザーの立場からすれば少しでもリフォーム費用は安い方が良いので、ホームプロのように成約手数料6%(100万の工事で6万円)も取らなくてもリショップナビのように成約手数料がなく、紹介料のみ(100万円のリフォームで1万円)で運営している一括見積もりサイトがあるならそちらを利用した方がいいと思いますね。

 

私がホームプロではなく、
リショップナビをおすすめする最大の理由はこれです。

 

  リショップナビ ホームプロ
ユーザーの利用料金 無料 無料
紹介料 数千円~1万円前後
※200万円のリフォームで1万円
特になし
成約手数料 なし 成約金額の6%
※200万のリフォームで12万円
オペレーター対応 基本全てサイト内メッセージのみ
紹介されたリフォーム会社の質
※2社紹介された2社とも良い会社だった。
△~〇
※2社中1社は良くて、1社はダメだった。
匿名制度 なし 現地調査までは匿名でやりとり可能

 

管理人マミー
管理人マミー
私はリショップナビもホームプロを利用してみて、どうしても途中まででも匿名でやりとりしたい。という方はホームプロを使うといいと思います。ただ個人的にはリショップナビ一択かな。と思いますがあなたはどうでしょうか?まあ見積もり作成までしてもらうまでならどちらも無料なので、迷っていて決められないならどちらも利用してみて、そのリフォーム業者が信頼できるかデザインはどうか?見積もりはどちら安いか?など比べるのもありかな?と思います。

 

リショップナビの評判、口コミ、デメリットなどを
もう少し詳しく知りたい方は下記の記事も読むといいです。

【30万円得した経験者が語る】リショップナビの評判、口コミ、デメリット!

ホームプロの方の、評判、口コミなど、
もう少し詳しく知りたい方は下記の記事をどうぞ。

ホームプロの評判、口コミは最悪?体験者が解説【嘘が多い】

リショップナビ、ホームプロも含めた、
他の一括見積もりサイト5社の比較も見てみたい方は
下記が参考になると思います。

⇒リフォーム一括見積もりサイトの紹介手数料一覧や他社比較約3分で読めます】

 

まとめ:個人的にはリショップナビ一択だけど、匿名利用したいならホームプロもあり。

 

以上、リショップナビとホームプロを
さまざまな角度から比較しました(‘ω’)ノ

 

実際にリショップナビもホームプロも、
見積もりをもらうまでやってもどちらも無料なので、
あなたがある程度の両方の情報を知った上で、
良さそうだと思う方のサイトを利用し、

 

見積もりをもらって比較し、
値段の高かったり、信用できないリフォーム業者は断る。
という感じでOKです。

 

  リショップナビ ホームプロ
運営事務局

株式会社アイアンドシー・クルーズ

株式会社ホームプロ
会社設立 2001年2月 2008年6月
利用料金 無料 無料
累計利用者数 16万人以上 80万人以上
月間問い合わせ件数 約5000~6000件 約5000~6000件
加盟店(リフォーム会社数) 約1600~1800社 約1200社
最大紹介者数 5社 8社
個人情報 匿名依頼は不可。 現地調査するまではホームプロサイト内で匿名でメッセージのやりとりが可能。
紹介方法 こちらの希望をオペレーターに伝えた上で、希望にあうリフォーム会社がメールで紹介されるので、その後、各リフォーム会社とメールor電話でやりとり。 ホームプロに希望条件などを登録すると、その条件を見た各リフォーム会社が直接、ホームプロサイト内からメッセージでアピールしてくるので、その中から自分で選ぶ。
しつこい営業や連絡はあるか? 利用しましたが、しつこい電話やメール、DMなどは一切ありませんでした。(私がリショップナビに実際に申し込んだ後の流れはこちら) 利用しましたが、しつこい電話やメール、DMなどは一切ありませんでした。
リフォーム事例 リショップナビサイト内に約13000件のリフォーム事例があるので自分で確認可能。 ホームプロサイト内からアピールしてきたリフォーム会社の事例がそのまま見れるようになっています。
保証制度 リフォーム会社が倒産した、工事完了1年以内に工事ミスが発見された、自然災害の場合に全額保証。
※保証費用はユーザー負担で、リフォーム金額によるが約1万円~。
リフォーム依頼後に、リフォーム会社が倒産した場合に約1000万まで保証。
※保証費用はホームプロ負担
加盟店であるリフォーム会社⇒リショップナビやホームプロに払う費用
※結果的にこの費用はあなたの見積もりに上乗せされる可能性が高い。

お客様が100万円のリフォームをすと1万円見積もりに上乗せされる可能性が高い。

お客様が100万円のリフォームをすると、6万円見積もりに上乗せされる可能性が高い。

 

ブログランキングに参加中なので、
もしこの記事が少しでも役に立ったと思ったら、
下記【住まいブログ】を1クリックして頂けると、
ブログを更新する励みになり嬉しいです(^^

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(施主)へ
にほんブログ村

 

人気記事

【体験談】外構業者の探し方で、限りなく失敗しないための3つの方法!

【30万円得した経験者が語る】リショップナビの評判、口コミ、デメリット!

ホームプロの評判、口コミは最悪?体験者が解説【嘘が多い】

【体験談】タウンライフリフォームの評判、口コミは嘘?【写真あり】

関連記事

【感想・体験談】リショップナビを利用した私が知っている全て【リアル】

【体験談】リフォーム比較プロの評判、口コミが少ないので登録してみた【時間の無駄】

【私の体験談】タウンライフリフォームで外構の一括見積もりしてみたら【ヒント:誇大広告】

スーモカウンターリフォームの評判、口コミは大丈夫?【体験談から解説】

リショップナビの全てが分かる完全マップ【10記事で解説します】

 

>>この記事のトップへ戻る

Follow me!

【経験者が語る】リショップナビとホームプロ徹底比較!どっちがいいか?” に対して18件のコメントがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です