外溝、エクステリア

【結論】ホームセンターに新築外構工事の依頼はどう?口コミや評判も紹介!

akihito

外構、リフォーム評論家。注文住宅を建てたことをきっかけに外構、不動産、リフォームなどに興味を持つ▶︎エクステリアプランナー資格取得▶︎毎日、住宅〜外構、エクステリア、リフォームに関する知識を勉強中▶︎mamiblogの運営開始(開始1年半でブログ収益6桁達成!)▶︎仕事しながらマイホームで妻と2人で暮らしてます。

■保有資格
・エクステリアプランナー2級
・ITパスポート(国家資格)
・デジタルマーケティング基礎認定
・マイクロソフトオフィススペシャリストExcel(MOS)
・フォークリフト免許

■趣味
・読書(年間100〜150冊)
・映画観賞(年間100〜150本)
・カラオケ
・海外旅行
・ボーリング

ホームセンターに新築外構工事を依頼するのはどうなのか?口コミや評判も紹介!

 

新築を建築する予定です。外構工事はどこに頼むと安く抑えられますか?ホームセンターへの依頼も検討しているので、メリットデメリット、費用の目安や口コミなども知りたいです。

 

こういった疑問に答えます。

 

管理人まみー
結論からいうと、ホームセンターに新築外構工事を依頼するのはおすすめ出来ません。詳しい内容は記事の中で解説していきます。

 

注文住宅を建てる場合、前半は家の事ばかり考えていて、後半になって「外構工事の費用が高い!」と気付くんですよね(汗)

 

ハウスメーカー紹介の外構業者で見積もりもらったら200万とかで「全然足りない!」となり、外構工事の費用を安くできないかな?と考える。

 

そのあと、ネットで調べると「ハウスメーカーで外構工事を依頼すると2〜3割ほど高い」という口コミをみたり、営業担当から「うちで外構をすると高いからホームセンターや専門業者でする方が安いですよ」とか言われて、

 

ホームセンターで新築の外構工事の見積もりを依頼するのはどうだろう?外構の専門業者に依頼するのはどうだろう?と調べている。という感じでしょうか?

 

これ全部、新築を建てていた時の私の状況です(笑)

 

この記事では、ホームセンターに外構工事を依頼するのは良いのか?悪いのか?をメリットデメリット、口コミなども掲載しつつ、最終的に外構工事はどこに頼むとコスパが高いのか?といった内容を解説してきます。

 

実際に新築外構工事の費用を164万円▶︎102万円まで約60万円削減し、ブログで2年以上、外構、エクステリアの記事を書き、勉強してエクステリアプランナーの資格も取得した私の経験から解説していくので、上記の私の時と似たような状況の方なら参考にして頂けると思います。

 

 

この記事を読むメリット

  • 新築外構をホームセンターで依頼する場合のメリットやデメリットが分かる。
  • 新築外構をホームセンターで依頼した人の体験談や口コミが見れる。
  • 外構工事はどこに頼んだらコスパが高いのか?が分かる。

 

 

1.【結論】ホームセンターに新築外構工事を依頼するのはどうなのか?口コミや評判も紹介!

 

冒頭にも書きましたが、ホームセンターに新築外構工事を依頼するのはおすすめ出来ません。

 

下記のデメリットが理由です。

 

ホームセンター外構のデメリット

  1. ホームセンターに新築外構工事の依頼は無駄に中間マージンを取られる。
  2. ホームセンターから紹介される外構業者の質は運任せ。
  3. ホームセンターは、基本的に外構工事一式は不得意。

 

管理人まみー
順番に詳しく解説していきます。

 

1-1.ホームセンターへの新築外構工事の依頼は、無駄に中間マージンを取られる。

 

ホームセンター外構のデメリット

  1. ホームセンターに新築外構工事の依頼は無駄に中間マージンを取られる。
  2. ホームセンターから紹介される外構業者の質は運任せ。
  3. ホームセンターは、基本的に外構工事一式は不得意。

 

ホームセンターはカーポートなど一部安い商品があるため「全体の外構工事ももしかしたら安いかも?」と考える方がいるようですが、新築外構工事の様に、全体的な外構工事を依頼しても安くなりません。

 

カーポートの様にホームセンター用に安く作っている商品だけの工事なら、品質はあまり良くありませんが、商品の安さのおかげで工賃を含めても安くなる場合はありますが、

 

新築外構のような全体的な外構工事では、駐車場のコンクリート、庭の天然芝、人工芝、ウッドデッキやタイルデッキ、玄関アプローチなどさまざまな工事が入ってくるので、結果的に全て、ホームセンターの利益分(中間マージン)を抜いた後で、下請けの工務店や外構専門業者にただ仕事を回すだけになります。

 

つまり、ホームセンターで新築外構工事を依頼するのはハウスメーカーから外構業者を紹介されるのとほぼ同じです。

 

さらに言うと、同じように利益分(中間マージン)を抜いた後で、下請けの工務店や外構専門業者にただ仕事を回すなら、ホームセンターに新築外構工事を依頼するより、ハウスメーカーから紹介される外構業者の方が信頼できる業者である確率は高いですしメリットはあります。

 

注文住宅の営業担当との連携が慣れていたり、そのハウスメーカーで建てた家の外構工事をやり慣れているし、万が一外構工事を失敗しても紹介した手前、ハウスメーカーに言えば対応してくれる場合が多いので、ハウスメーカー紹介の外構業者なら外構費用が高い分だけそれなりのメリットはあります。

 

管理人まみー
上記のように新築外構工事をホームセンターに依頼するメリットはほぼないです。基本的には外構専門の業者に任せたほうが、品質も良く、見積もり金額も安い場合が多い。ハウスメーカー紹介の外構業者でも良いですが、その場合でも安くしたいなら他社と相見積もりは必須ですね。他社の見積もりが仮に30万円安かったら、それを理由に「同じぐらいの金額になりませんか?」と値引き交渉ができるので。

 

私がハウスメーカーから紹介された外構業者の見積もりの記事

>>【知らないと40万円の損失】新築外構でハウスメーカーを通すと割高になる?

 

参考

ちなみに、カーポートなどのごく一部のホームセンター仕様で作られたものは、商品自体は安いものがありますが、ほとんどの商品はそこまで安くないですし、専門の外構業者に依頼した場合に比べて、むしろホームセンターの方が、間にホームセンターの利益が入ってくるので高いことの方が多いので注意して下さい。

 

管理人まみー
参考までに、同じ商品の工事費込みの金額で「外構業者に依頼した場合」と「ホームセンターに依頼した場合」の費用の違いを下記に載せておくので参考にして下さい。

 

ホームセンターの乱形石と専門の外構業者の乱形石の値段の比較

 

管理人まみー
左の写真が「ホームセンターコ○リ」のホームページ掲載のアプローチの乱形石の金額で10㎡あたり約34万円(1㎡あたり3.4万円)。右が平均的な専門の外構業者に依頼した場合の金額で10㎡あたり約29万円(1㎡あたり2.9万円)で、専門業者の方が約5万円も安いです。

 

実際に私の外構の見積もりを出してくれたコスパの高い専門業者の見積もり

私が相見積もりした結果、一番コスパの高かった外構業者の見積もり

 

管理人まみー
さらに、上記は私が相見積もりした中の1つの外構業者の見積もりですが、6㎡あたりの金額になっているので1㎡あたりに直すと約2,7万円、10㎡あたり約27万円なので、アプローチの部分だけでホームセンターより7万円以上安いです。

 

ホームセンターのウッドデッキ金額

ホームセンターのリウッドデッキ金額

外構専門業者のリウッドデッキの金額

外構専門業者のリウッドデッキの金額

 

管理人まみー
ウッドデッキの場合も、上側の「ホームセンターコ〇リ」は17.3万円で、下側の平均的な外構専門業者の見積もりは12.5万円で約5万円の差があります。こういう感じでアプローチで5万円、ウッドデッキで5万円のように差が開いていき、最終的にホームセンターやHMの方が60万円とか高くなるので、損したくないなら外構専門業者に依頼するのが一番ですね。

 

俺はホームセンターで外構工事してもらいました。だからといってホームセンターの社員が自分のところで仕入れて工事するわけではありません。すべて外注。外注先は専門の仕入れ先がありますからホームンターで買うと高くつきます。枕木1本買うにしたってホームセンターのが高いです。

引用:教えて!gooより

有名なホームセンターのエクステリア工事は、ほとんどが、受付を商社(資材卸問屋)が行っています。カーポートなどは、チラシ通りにいくのは厳しい。ホームセンター側が用意する材料で工事を行うわけではありませんので、実際はチラシ価格よりは見積りは高くなります。

なにせ、商社分とホームセンター分の利益は先に確保されてしまいます。

引用:教えて!gooより

ハウスメーカーで300万円ということは、外構専門業者に依頼すれば、全く同じ外構でも15%~30%安くなるはずです。つまり全く同じ内容の外構工事で210万円~255万円くらいで出来ると思われます。

ちなみに私の場合は、土地約66坪・セミクローズド外構で、カーポート2台分、3面フェンスその他もろもろ・・・で200万円強で、ハウスメーカーに依頼せず外構の専門会社に依頼しました。ざっくりになりますが、価格的には3割ほど安くなった感じです。

それからホームセンターの話ですが、他の方もおっしゃっていましたが全て専門の外構業者へ投げているようです。正直提案力などが心配ですよね・・・。

専門業者に依頼した方が色々な面で満足出来ると考えて、何社かに見積もりを依頼しました。同じ外構専門業者といってもデザイン・提案内容・金額も様々なんですよね。最終的に信頼できる業者さんが見つかってそこにお願いしたのですが(3年経過した今でも満足しています)、自分の足で探すのは結構大変でした。

ということで、予算に限りがあるのなら(というか適正価格で購入するなら)外構専門会社に依頼するのがベストだと思います。そして値段だけじゃなくて信頼できる業者さんを見つけるために複数社の提案を受ける事をおススメします。

引用:教えて!gooより

 

1-2.ホームセンターから紹介される外構業者の質は運任せ。

ホームセンターから紹介される外構業者の質は運任せ。

 

ホームセンター外構のデメリット

  1. ホームセンターに新築外構工事の依頼は無駄に中間マージンを取られる。
  2. ホームセンターから紹介される外構業者の質は運任せ。
  3. ホームセンターは、基本的に外構工事一式は不得意。

 

ホームセンターに外構工事依頼する場合、どういった外構業者が来るのか全く分かりません。完全にランダムです。

 

ハウスメーカーからの紹介や外構業者紹介サービスを利用した場合は、契約をする前に打ち合わせをしたり、どんな人なのか?どんな会社なのか?どんなデザインプランを出してくれのか?など、

 

実際に工事をする外構会社の人に直接会って、さらに最初の見積もりやデザインプランをもらった上で総合的に判断して契約するかどうか決められます。

 

ですが、ホームセンターの場合は、見積もりを依頼して、ホームセンターのエクステリア担当者(もしくは下請けの会社)が現場確認をして、見積もり作成を外注してあなたに見積もりが提出されます。

 

それで契約した場合、工事当日に初めて工事をする外構会社の担当者が現場に来ます。

 

つまり、基本的に契約が確定して、工事当日になるまで実際に外構工事を行う業者がどんな人たちなのか分かりません。

 

管理人まみー
もちろん、良い業者が来る場合もありますが、基本的にはかなり失敗するリスクが高く危ないです。これがホームセンターに新築外構工事を依頼しない方がいいと思う理由の2つ目です。

 

ホームセンターでの外構工事は、近くのどこかの業者・職人さんに頼むことになります。どこに依頼するかは当日にならないと分かりません。アフターケアのことも考えると、この業界に長年いますが、ホームセンターがアフターフォローをする話は聞いたことがないです。

引用:教えて!goo

以前、ホームセンターでシステムキッチンと洗面化粧台を購入して取り付けてもらいました。その後、たまたまマンションの排水洗浄に来た専門業者の人に「このままじゃ排水管の掃除が出来ない」と言われました。

業者さんによると、今付いている配管だとマンションの場合には適さないという事でした。この事は普通の工事業者なら知っていて当たり前の事なので、素人とは言いませんが資格を持った職人が工事したとは思えないですね、と言われました。

ホームセンターで注文した事を言うと、なるほど、というような顔をして「今後また依頼する場合は専門のところに頼んだ方がいいと思いますよ」と言われました。

気を使ってあまり具体的な事は言われませんでしたが、そこは専門のところじゃないから工事も良くないというニュアンスは伝わりました。

引用:マンションコミュニティーより

知り合いのホームセンターの職人が言っていたけど、ホームセンターからの依頼は単価が安過ぎで、あまりやる気になれないそうです。

引用:マンションコミュニティーより

ホームセンターで外構工事を依頼しましたが、当日来た業者は工事に入る前に私たちへの挨拶は無し、近所への挨拶も無し、勝手に電気を使う、勝手に自転車置き場を作業場にするなど最悪な職人ばかりでした。

引用:マンションコミュニティーより

数年前、ホームセンターで見積りしました。結局、フェンスやアプローチのタイルが気に入らないのに、これ以上の種類はウチではできない。と話にならず、他の一括見積もりサイトを使って紹介してもらったエクステリア会社で相見積とりました。

こちらは、建築士の方で、構造上の事も詳しく、下見の段階で色々詰める事が出来、フェンスも色々カタログと実物を見ながら説明していただき、理想通りになりました。ホームセンターはやっぱり知識がないしダメです。それに見積もりもあまり安くないです。

引用:ヤフー知恵袋より

ホームセンターの外構、エクステリアの仕事をする職人は、実労務賃金契約です。 ホームセンターの担当者が現場をみて、職人は作業にしか行きません。部材は全て支給部材で行いますので、足りなくても、その中で作り上げなくてはなりません。

外構業社の仕事は職人自らの敷地調査による見積もり、請書、注文により仕事をするので、施工ミス、部材が足りないとい事が起こりにくいです。

引用:ヤフー知恵袋より

外構工事をホームセンターで依頼した所、うちの水はけが悪い土でもあり、雨が降るとぬかってしまうので、土壌の改善も必要だとアドバイスを 受けました。

提案としては、土を5センチとって、その分山砂を乗せて水はけを良くするという事でしたが、下請け業者の土壌改善が始まると、山砂を乗せるだけで、土を5cm取ることはしない話になっていてホームセンター側と下請け業者で話が食い違っていました。

再度、ホームセンターに問い合わせると、私達が契約した金額では、土の入れ替えは無理なので、別の対策として、雨水枡を設置して、ホースにつなぎ排水を良くすれば、改善するとまた再提案がありました。

現在工事は完了しますが、全く水はけが改善されていないので、違う造園業の方に庭を見てもらった所、

雨水枡はホースに繋がってはいなく、雨水枡のフィルターも詰まっていて、あまり役にたっていないこと、雨水枡自体が小さ過ぎて意味がないこと、山砂を乗せたところで、水たまりが見えなくなっているだけな事を指摘されて、当初想定していた内容と違っていた事にショックと腹立たしさを覚えました。

引用:教えて!gooよ

 

1-3.ホームセンターは、基本的に外構工事一式は不得意。

ホームセンターは、基本的に外構工事一式は不得意。

 

ホームセンター外構のデメリット

  1. ホームセンターに新築外構工事の依頼は無駄に中間マージンを取られる。
  2. ホームセンターから紹介される外構業者の質は運任せ。
  3. ホームセンターは、基本的に外構工事一式は不得意。

 

コーナン、コメリ、ジョイフル本田、ナフコ、ムサシ、ホームズ、ビバホーム、ケーヨーなど数々のホームセンターがありますが、どのホームページでも、カーポートやフェンス、テラスルームなど単体の外構工事やリフォームは宣伝していますが、新築の外構工事は全く宣伝していません。

 

管理人まみー
それだけでもホームセンターが新築の外構工事に力を入れていないことが明らかなので、あまり説明するまでもないですね。

 

建設会社に頼む最大のメリットは、トータルで管理をしてくれる事です。ホームセンターに頼んだ場合は関連する部分の調整は自分でやらないと、誰も責任を持ってやってくれません。

例えば、あげた内容ですと、玄関から道路までの勾配は?ポールは車の配置と絡めて不便なく使える配置か?門扉の位置、向き、外から見て建物の位置との整合性、見た目が良いか?自転車置き場の土間の勾配、水がたまらずに安定して停められる勾配か?など。

これらを自分で設計、管理できるならバラバラに発注しても良いですが、自信が無いならまとめて発注したほうが良いでしょう。

引用:教えて!住まいの先生より

ホームセンターの部材は良くありませんので、長持ちしません。 特にウッドデッキは。安いのは確かですが、作り替えが発生して、結局割高になりますよ。一つ言えることはホームセンターは外構工事屋さんでは無いよ。

下請けに そう言う業者が居るけれど最低の水準でしか工事してくれないと思った方が 絶対に良い。

引用:ヤフー知恵袋より

何千棟の工事をしてきた外構屋です。ホームセンターの場合カーポートやテラス・物置などの単品商品なら特に安いと言うこともないですが、まあ問題ありません。

ですが、コンクリートやブロック積みなどはまったくダメです。ようするに素人集団ですから専門的な知識が全くないので、外構全般の工事は絶対に任せてはいけません。

引用:ヤフー知恵袋より

 

1-4.ホームセンターで外構工事を依頼するメリット

ホームセンターで外構工事を依頼するメリット

 

基本的にここまで書いてきた通り、新築外構工事をホームセンターに依頼するのはおすすめしませんが、一応メリットもあるので紹介しておきます。

 

ホームセンター外構のメリット

  1. カーポートなどの実物が見れるホームセンターもある。
    ▶︎通常、実際に出来上がった実物が見れる場合は多くないので、これはメリットですね。
  2. ハウスメーカーに依頼する場合に比べれば、中間マージンは安い傾向がある。
    ▶︎ハウスメーカーから外構業者を紹介された場合は20〜30%程度、ハウスメーカーの利益分が上乗せされて高くなります。利益分だけ抜いて、外構専門業者に仕事を流すだけなのはホームセンターも同じですが、ホームセンターが抜くのは10〜20%程度であることが多いようです。

 

俺が頼んだホームセンターは工事代金の1割をマージンで受け取っていました。なので直にその外注先に頼めば一割安くできます。

教えて!goo

ホームセンターでエクステリアの担当者をしていました。皆さんがおしゃっているように、依頼された外構工事は、そのまま提携している下請け業者の見積もりに、だいたい1〜2割ほどホームセンターの利益分を上乗せした状態で、お客様に見積もりを出します。

他のホームセンターもほとんど同じかと思います。

引用:ヤフー知恵袋より

 

管理人まみー
一応メリットも紹介しましたが、1割や2割とはいえ100万円の工事で10〜20万円上乗せされるのは高すぎですね。せっかく時間をかけて外構業者を探して安くしようと相見積もりするのにこれでは本末転倒です。

 

2.ホームセンターがダメなら、外構工事はどこに頼むと安くてコスパが高いのか?

ホームセンターがダメなら、外構工事はどこに頼むと安くてコスパが高いのか?

 

結論から言うと、新築外構工事の依頼先は下記がベストだと思います。

 

外構工事の依頼先

  1. 時間は掛かっても良いから、一番安く信頼できる業者に依頼したい。
    ▶︎自分で一から「外構専門業者」を探して相見積もり。
  2. 自分で一から外構業者を探す余裕はないから、紹介して欲しい。
    ▶︎無料の外構業者紹介サービスに紹介してもらって相見積もり。

 

管理人まみー
上記の2つも含めて、外構工事の依頼先としては下記の7つがあります。

 

外構工事の依頼先と特徴

  1. ハウスメーカー
    ▶︎ある程度の安心感はある。外構工事業者を探す必要がないので楽。ただし、デザイン力はあまり期待できないし、外構は基本的に決まっている外構工事業者に外注するので、費用は中間マージンなどで20〜30%高くなる。
  2. 工務店
    ▶︎外構工事は得意ではないので、基本的に外構工事業者に外注されるのでこちらも高くなる。
  3. 外構専門業者
    ▶︎外構の専門業者なので、技術は一番。費用もハウスメーカーや工務店に比べると20~30%ほど安い。ただし、この中でも大手の外構会社は注意。そのまま下請けに仕事を回したりするので、地元密着の自社で全てを施工する外構専門業者を自分で探すと一番コスパが高い。
  4. デザイン事務所
    ▶︎デザイン力は一番。ただし、実際の外構工事などは全て外注+デザイン料になるので、費用はハウスメーカーよりさらに高い。
  5. 造園会社
    ▶︎庭の工事は一番だが、その他の土間コンクリートの駐車場や、アプローチやウッドデッキなどには基本的に対応できないので、直接依頼することはあまりないかも。
  6. ホームセンター
    ▶︎基本的に外構工事一式などには向いていない。結局は窓口になっているだけで、外構工事は外注されるから10〜20%は高くなる。ただ、ホームセンター専用のカーポートだけ取り付けるなど一部だけの外構工事安いこともある。
  7. 外構業者紹介サービス
    ▶︎独自の審査を通過した一定のレベル以上の外構専門業者を紹介してくれるサービス。基本的には、上記"3"の外構専門業者を紹介してもらえる。利用料は無料で、外構工事業者を探す手間がかからない。

 

管理人まみー
上記の通り、コスパの良い業者を探すなら「3の自分で外構専門業者を探す」or「7の外構業者紹介サービスで無料で紹介してもらう」のどちらかですね。あなたの状況に応じてどちらかを選択すると良いです。

 

私が当時見積もりをとった外構業者の高いリストです。

1位 全国チェーン店の外構(見積もり300万)

2位 自分が建てたハウスメーカー(見積もり200万)

2位 ホームセンター(見積もり200万)

4位 ネットで紹介してもらった外構専門会社(見積もり150万)

※すべて同じ条件で見積もり依頼しました

1位2位が高いのは、受注をして工事は外注だからです。受注する会社も人件費上乗せしますし、人件費が2重にかかります。しかし、受注も工事もすべて同じところですれば人件費が一回り安くなるので私は外構専門会社を選びましたよ。

引用:ヤフー知恵袋より

 

2-1.時間は掛かっても良いから安くできる業者に依頼したいなら、一から自分で外構業者を探す。

時間は掛かっても良いから一番安く信頼できる業者に依頼したいなら、一から自分で外構業者を探す。

 

値段だけで言えば、そのまま下請けに仕事を回したりする大手外構会社は避けて、地元密着の自社で全てを施工する外構専門業者を自分で探すのが、完全に一番安いです。

 

ですが、この方法は探し始めて見れば分かりますが、かなり時間がかかる上に、良い業者を見つけるのはけっこう難しいです。

 

外構業者の場合、ハウスメーカーの住宅展示場のような業者が固まっている場所もなければ、各ハウスメーカーならネットに口コミがたくさんありますが、個々の外構業者の口コミはネット上にほとんどありません。

 

また、実際に私の場合は2週間以上かけて、ネットで探した5社以上とやりとりしましたが、「連絡が付かなくなる会社」「返事が遅すぎてダメ」「会って話すとテキトーすぎて全然信頼できない担当者」「見積もりを送ると言ったのに全然送ってこない」など全然良い業者がいなくて本当に時間が無駄でした。

 

管理人まみー
これらの経験から、個人的には自分で探すのはコスパが悪いので、無料の外構業者紹介サービスを利用するのがベストだと考えていますが、この方法にもメリットデメリットがあるので、それを知った上であなたの状況ならどちらの方法がいいのか?考えて決めると良いと思います。

 

外構の会社を自分で一から探すのはけっこう大変ですね。ハウスメーカーの住宅展示場みたいに外構の会社が集まっている場所がありませんし、会社名で口コミやブログを調べてもほとんど情報がありません。

インターネットで検索して出てきた会社も良いのか悪いのか分からないし、基本的に1つ1つ自分で外構の会社を探して、見積もり依頼をするしかないんですよね。

引用:ヤフー知恵袋より

直接施工業者を見つけるのは、「地域名 外構工事」って感じで検索すれば探せますけど、ほとんどハズレの業者を引く確率が高いです。一番怖いのは、工務店・HMから仕事を貰えなくなった職人が一杯居る事です。それを素人が整理して見抜くのは、正直厳しいです。

引用:教えて!住まいの先生より

 

2-2.自分で外構業者を探す余裕はないから紹介して欲しい。という方は無料の外構業者紹介サービスを利用する。

自分で外構業者を探す余裕はないから紹介して欲しい。という方は無料の外構業者紹介サービスを利用する。

 

管理人まみー
まずは外構業者紹介サービスを利用するメリットから紹介していきます。

 

外構業者紹介サービスのメリット

  1. 独自の審査を通過した一定のレベル以上の外構専門業者を紹介してくれる。
  2. すぐに外構工事業者を紹介してくれるので、探す手間がかからない。

 

メリット①独自の審査を通過した一定のレベル以上の外構専門業者を紹介してくれる。

 

外構業者紹介サービスが外構業者を審査する基準は下記のような感じです。

 

外構業者紹介サービスの審査基準

  • 建築業許可を取得していること
  • 一級、二級建築士が在籍していること
  • リフォーム専任の工程管理者がいること

 

など、上記は一部ですが他にも細かい審査基準があります。

 

外構一括見積もり会社 審査基準

 

外構業者紹介サービスに加盟店として登録している外構業者は、上記のような基準をクリアした外構業者だけで、その中から紹介されるので自分で一から探すより業者の質が高いです。

 

これは自分で探しても良い業者が見つからず、その後に外構業者紹介サービスから紹介してもらった私の体験からもそう感じました。

 

管理人まみー
もちろん全部ではありませんが、自分で探した時の5つの外構業者に比べたら外構業者紹介サービスから紹介してもらった会社は全体的にしっかりしていたので、審査で業者を選別している効果は確実にあると思います。

 

メリット②すぐに外構工事業者を紹介してくれるので、探す手間がかからない。

 

私の場合、外構業者紹介サービスというものがあるのは知っていましたが、最初は一から自分でネットなどを利用して探しました。

 

実際に自分で2週間以上かけて外構業者を探しても全然良い業者が見つからない。という状況になり、探すのに疲れたので無料で利用できる外構業者紹介サービスを思い出して利用したのですが、紹介されるまでかなり早かったです。

 

管理人まみー
3〜5分ぐらい自分の希望や条件などの必要事項を入力したら、1時間以内には条件にあった外構業者をいくつか紹介してくれて、しかも自分で探した業者より明らかに質が良かったので、最初から紹介してもらっとけば良かったとちょっと後悔しましたね。

 

管理人まみー
次は外構業者紹介サービスを利用するデメリットを解説します。

 

デメリット①利用は無料だが、紹介された業者の見積もりの中に紹介料が含まれている可能性がある。

外構業者紹介サービスのデメリット

 

外構業者紹介サービスのデメリット

  1. 利用は無料だが、紹介された業者の見積もりの中にその分が含まれている可能性がある。

 

外構業者紹介サービスは、独自の審査で外構業者を選別してくれて、すぐに一定レベル以上の外構業者を無料で何社か紹介してくれるかなり便利なサービスですが、私たちユーザーは無料で利用できます。

 

なぜ無料なのかというと、外構業者紹介サービスは、登録している加盟店(外構業者)から紹介料や成約した金額の一部をもらって運営しているからです。

 

じゃあその加盟店(外構業者)が外構業者紹介サービスに払っている紹介料などの分が私たちの見積もりに上乗せされてるだけでは?

 

上記のように考えると思いますが、私もそう考えてめっちゃ調べました。

 

そして、結局は実際に利用してみないと分からないという結論になり、何社から見積もりをもらっても最終的に契約しなければ無料なので、とりあえず7つの外構業者紹介サービスを利用してみました。

 

その結果、10社から見積もりをもらって比較しましたが、ほぼ間違いなく見積もりの中に紹介料分が含まれていると思って良いと思います。

 

 

というのも、外構業者紹介サービスは15〜20サイトぐらいあって、それぞれ登録している加盟店(外構業者)からもらう紹介料や、成約した際にもらう金額の設定が違います。

 

私が紹介してもらった10社の見積もりを比較してみたら、紹介料が高い業者紹介サービスから紹介された外構業者の見積もり金額のほうが明らかに高い傾向にあったのでほぼ間違いないと思います。

 

管理人まみー
下記に私が利用した7つの外構業者サービスが登録している加盟店(外構業者)からもらう手数料一覧と、実際に私がもらった見積もりの金額を見やすくまとめたので見比べてみて下さい。

 

外構業者紹介サービスが登録している外構業者からもらう手数料一覧(工事金額が100万円の場合/200万円の場合)
タウンライフリフォーム 8000円/8000円
ホームプロ 6万円/12万円
リショップナビ 1.2万円/2万円
ハピすむ 3.5万円/3.5万円
リフォームコンタクト 非公開
スーモカウンターリフォーム 5万円/10万円
リフォーム比較プロ 10万円/12万円

 

✔︎紹介された外構業者の見積もり金額ランキング(安い順)

外構業者 見積もり金額 紹介された外構業者一括見積もりサービス
A社 ¥1,240,000
※値引き交渉後▶︎102万円で契約
タウンライフリフォーム(私が契約した所)
B社 ¥1,320,000 タウンライフリフォーム
C社 ¥1,370,000 リショップナビ
D社 ¥1,400,000 ホームプロ
E社 ¥1,450,000 ハピすむ
F社 ¥1,480,000 リショップナビ
G社 ¥1,640,000 ハウスメーカーから紹介された外構業者
H社 ¥1,660,000 ホームプロ
I社 ¥1,850,000 リフォームコンタクト
J社 ¥2,970,000 リフォーム比較プロ

 

管理人まみー
見比べるとだいたい手数料の高い紹介サービスから紹介された外構業者の見積もり金額が高い傾向にあり、手数料の安い紹介サービスから紹介された外構業者の見積もりが安い傾向にあるのが分かると思います。

 

なので「自分で探す時間や手間などの労力と、外構業者サービスの手数料の金額が見積もりに上乗せされていたとしても、審査で選別された外構業者を時間をかけずに紹介してもらう方が価値があるのかどうか?」

 

これをしっかり考えてから、外構業者紹介サービスを利用するのか?しないのか?を決めると良いです。

 

管理人まみー
個人的には、外構業者から取る手数料が安い紹介サービスを利用して探す手間や労力を無くし、既に審査された業者を3社ほど紹介してもらい、比較して外構費用を何十万か安くすれば、見積もりに上乗せされるとしても8000円ぐらいで、相見積もりによって30〜60万円とか安くなるなら一番コスパが高いと思います。私はこの方法で60万円安くできて、家具購入やエアコン代に回せたので。

 

我が家の場合もHMは高かったので、一括見積もりサイトで紹介してもらいました。 結局、土間コンや、インターロッキングなどの平米単価の安いところにしました。 30万近く浮きましたよ。

引用:ヤフー知恵袋より

ダメもとでネットで外構業者一括見積もりを依頼しましたが、無駄な心配でした。依頼して良かったです。紹介された外構やさんに予算が限られていることを相談すると、お金をかけた方が良い場所、削ってもそれほど支障のないところなどの相談に親身に乗ってくれた。

メールの返事などのレスポンスがとても早く、こちらからのアイデア提案などについても丁寧に耳を傾けて頂き、代替え案などについてもスムーズに提案頂けたので、工事を安心してお任せすることができた。

引用:タウンライフリフォーム口コミより

私は外構工事で4社に見積もりをとりました(紹介してもらいました)メリットは多かったですよ! 私の家の場合の外構適正価格もわかったし、20万円ほど値引きも頑張ってもらえました。参考までに。

引用:ヤフー知恵袋より

外構屋です。一社との取引はお勧めしません。 何社かと取引すればすぐに安くなります。

交渉前の値引き枠という金額を予め上乗せしているケースが多いです。たとえば最初の見積もりが200万円だとします、そしてお客様にお出しするときは総額を220万円にして20万円の値引きを交渉された場合の分を加えてお出しします。なので相見積もりして他社が安い金額を出してきたと伝えたら、すぐに下がる場合が多いです。

引用:教えて!gooより

タウンライフリフォームという紹介サイトから2社紹介して頂き、どちらもすごく対応も良く迷いましたがこちらの会社に外構工事を依頼しました。打ち合わせやメール連絡など、ご担当者の方がこまめで親切な対応をして頂けたおかげで色々な不安が減ったことが決め手でした。

部材等も、なるべく質が良くて安いものを探して提案してくれました。出来栄えはかなり良く仕上がりました。時期的に苦しいながらも職人さんの早期手配から予定よりも早めに工事に着手いただき、予定通り工事が終わりました。

引用:マンションコミュニティーより

私は3パターンで外構屋を探したので参考までに。 ①ハウスメーカーの紹介 ②自力でネット検索 ③一括紹介サイトです。①は楽だけど高い。②は多分自分で探した方が一番良いような気はするのですが、探し始めてみて時間かかるしどこの会社が良いのか分からず挫折しました。結果的には③で決めたのですがここから3社紹介してもらいました。

デザインもオシャレな感じの所が多く、相見積もりを取られているのを前提で見積もりを作っているためか安かったですね。 結果的にその中の1社で決めましたが、工事も無事に終わって問題もなかったです。

引用:ヤフー知恵袋より

私は外構の会社を紹介してくれるサイトを利用して紹介してもらった三社で相見積もりをして、新築の予算がぎりぎりだったので外構費用が当初の想定額より80万近く安くなって本当に助かりました。

最初は相見積もりするつもりがなく、一社だけの見積もりで決めようと思っていたのですが、夫との共通の知人に「相見積もりした方がいいんじゃない?」と言われ相見積もりして正解でした!どの外構会社の営業の方たちも親切な方ばかりでしたし、これから外構工事を考えている方は絶対に見積もりは比較した方がいいですよ!

引用:マンションコミュニティーの口コミより

 

3.おすすめの外構業者を探す方法を紹介します。

自分で探す方法と、私が利用した7つの外構業者紹介サービスの中で良かったところを3つ紹介します。

 

自分で外構業者を探す方法と、私が利用した7つの外構業者紹介サービスの中で、良かったところを3つ紹介しておくので、あなたの状況を考えた上で、一番良さそうな選択をすると良いと思います。

 

管理人まみー
外構業者を一から自分で探したいという人は、下記の2記事に「外構業者の探し方」と「外構業者の選び方」が網羅して書かれているので参考にして下さい。

 

外構業者を自分で一から探すあらゆる方法を紹介した記事

>>【体験談】外構業者の探し方で、絶対に失敗しない3つの方法【簡単です】

外構業者のどういった所を見て選べば良いのか?を網羅して紹介した記事

>>外構工事業者の選び方で犯してはいけない4つの間違いとは?

 

管理人まみー
無料の外構業者紹介サービスの利用を考えている方は、下記を参考にして下さい。

 

おすすめの外構業者紹介サービス3つ

  1. タウンライフリフォーム
    ▶︎累計利用者数113万人の人気NO.1サービス。外構業者→紹介サービスへの手数料も8000円で最安値。私が契約した外構業者を紹介してくれたサービス。私が紹介された2社はどちらも見積もり金額が安く、デザインや提案レベルが高かったので、個人的に一番おすすめ。詳しい情報を知りたい方は下記の記事へどうぞ↓↓
    >>【実際の見積もり公開】タウンライフリフォームのリアルな評判、口コミは?
  2. ホームプロ
    ▶︎
    一括見積もりの中で一番古くから経営を行っている累計利用者数80万人のサービス。サイトが見やすく、匿名での見積もり依頼も可能。ただし、外構工事業者→一括見積もりサービス側に払う成約手数料6%(100万円の工事で6万円)が高めなので、どうしても匿名で利用したい方や、依頼する工事金額が20〜50万円ぐらいまでの方なら。詳しい情報を知りたい方は下記の記事へどうぞ↓↓
    >>【実際の見積もりも公開】ホームプロの悪い評判、口コミは本当か?
  3. リショップナビ
    ▶︎
    累計利用者数が16万人で、タウンライフリフォームの次に手数料が安い。カスタマーサービスが充実しており、第三者の専門家に外構のことをたくさん相談したりしたい方向け。詳しい情報を知りたい方は下記の記事へどうぞ↓↓
    >>リショップナビの評判、口コミを33枚の証拠画像で解説【体験談】

 

管理人まみー
どれがいいか迷うなら、タウンライフリフォームを利用しておけばまず失敗はしないと思います。上記3つのサービス以外も知りたい方は、私が利用した無料の外構業者紹介サービス7つを全て解説した下記の記事が参考になると思います。

 

私が利用した7つの外構業者紹介サービスをランキング形式で紹介

>>【無料】外構業者一括見積もり7サービスのおすすめランキング&比較!!

 

参考

ちなみに「外構専門業者に見積もりを取って比較したいけど、見積もりもらったのに断るのは気が引けます。」という方や「紹介サービスを利用したらたくさん電話が来たらどうしよう?」と考える方がいるようですが、

実際に7つのサービスを利用しても電話やメールなどのしつこい営業は一切無かった心配いらないですし、上記の3つの外構業者紹介サービスならどれを使っても「お断り代行」を無料でやってくれるので、断るのが苦手な方は、電話かメールで外構業者サービス側にお願いすれば断ってくれます。

 

まとめ:ホームセンターでの新築外構工事は辞めた方が良いです。

まとめ-ホームセンターに外構工事を依頼するのはやめたほうが良い。

 

新築を建築する予定です。外構工事はどこに頼むと安く抑えられますか?ホームセンターへの依頼も検討しているので、メリットやデメリット、費用の目安や口コミなども知りたいです。

 

こういった疑問に答えました。

 

まとめると、下記の理由からホームセンターに新築外構工事を依頼するのはおすすめできません。

 

まとめ

  1. ホームセンターに新築外構の依頼は、ハウスメーカーに紹介してもらう場合と同じで中間マージンを取られるだけ。
    ▶︎新築外構のような全体的な外構工事では、駐車場のコンクリート、庭の天然芝、ウッドデッキ、玄関アプローチなどさまざまな工事が入ってくるので、ホームセンターの利益分(中間マージン)を抜いた後で、下請けの工務店や外構専門業者にただ仕事を回すだけになる。
  2. ホームセンターから紹介される外構業者の質は運任せ。
    ▶︎ホームセンタは見積もりを依頼して、ホームセンターのエクステリア担当者が現場確認をして、見積もり作成を外注して、あなたに見積もりが提出されます。それで契約した場合、工事当日に初めて、工事をする外構会社が現場に来ます。完全にランダムなので危ない。
  3. ホームセンターは、基本的に外構工事一式は不得意。
    ▶︎ホームセンターのホームページを見れば分かるが、カーポートやフェンス、テラスルームなど単体の外構工事やリフォームは宣伝していますが、新築の外構工事は全く宣伝していません。つまり、新築外構工事は得意ではないです。

 

ホームセンターがダメなら、外構工事はどこに頼むと安くてコスパが高いの?

 

外構業者の探し方のおすすめ方法

  1. 時間は掛かっても良いから一番安く信頼できる業者に依頼したい。
    ▶︎自分で一から「外構専門業者」を探して相見積もり。
  2. 自分で一から外構業者を探す余裕はないから紹介して欲しい。
    ▶︎無料の外構業者紹介サービスに紹介してもらって相見積もり。

 

管理人まみー
上記が最適解だと思います。本文中にも書きましたが、個人的には自分で2週間以上探しても良い業者が見つからなくて時間を無駄にしたので、無料の外構業者サービスがおすすめですが、利用される方は下記の点に注意して利用すると良いです。

 

外構業者紹介サービスの注意点!

外構業者紹介サービスは利用は無料だが、登録している外構業者から手数料を取ってサイト運営をしています。お客さんを1人紹介したら〇〇円、成約した金額の〇%もらいますといった具合です。

なので、間接的にその手数料が私たちの見積もりに上乗せされている可能性が高いです。

 また、私が7つの紹介サービスを利用して10社以上の見積もりを比較していて気付いたのが「外構業者紹介サービスが、登録している加盟店(外構業者)から取っている手数料。この手数料の金額が安い外構業者サービスの方が、そこから紹介された業者の見積もり金額も安い傾向がありました。 

私が利用した外構業者紹介サービスの手数料一覧を下記に載せておくので、これらを考慮した上で、

「自分で探す時間や手間などの労力と、外構業者サービスの手数料の金額が見積もりに上乗せされていたとしても、審査で選別された外構業者を紹介してもらう方が価値があるのかどうか?」をしっかり考えてから、外構業者紹介サービスを利用するのか?しないのか?を決めると良いです。

 

管理人まみー
個人的には、外構業者から取る手数料が安い紹介サービスを利用して探す手間や労力を無くし、既に審査された業者を3社ほど紹介してもらい、比較して外構費用を何十万か安くすれば、見積もりに上乗せされるとしても8000円ぐらいで、相見積もりによって30〜60万円とか安くなるなら一番コスパが高いと思います。私はこの方法で60万円安くできて、家具購入やエアコン代に回せたので。

 

 

外構業者紹介サービスが登録している外構業者からもらう手数料一覧(工事金額が100万円の場合/200万円の場合)
タウンライフリフォーム 8000円/8000円
ホームプロ 6万円/12万円・
リショップナビ 1.2万円/2万円
ハピすむ 3.5万円/3.5万円
リフォームコンタクト 非公開
スーモカウンターリフォーム 5万円/10万円
リフォーム比較プロ 10万円/12万円

 

✔︎外構業者の見積もり金額ランキング(安い順)

外構業者 見積もり金額 紹介された外構業者一括見積もりサービス
A社 ¥1,240,000
※値引き交渉後▶︎102万円で契約
タウンライフリフォーム(私が依頼した所)
B社 ¥1,320,000 タウンライフリフォーム
C社 ¥1,370,000 リショップナビ
D社 ¥1,400,000 ホームプロ
E社 ¥1,450,000 ハピすむ
F社 ¥1,480,000 リショップナビ
G社 ¥1,640,000 ハウスメーカーから紹介された外構業者
H社 ¥1,660,000 ホームプロ
I社 ¥1,850,000 リフォームコンタクト
J社 ¥2,970,000 リフォーム比較プロ

 

おすすめの無料外構業者紹介サービス

  1. タウンライフリフォーム
    ▶︎累計利用者数113万人の人気NO.1サービス。外構工事業者→外構業者紹介サービス側に支払う手数料も8000円で最安値。私が契約した外構業者を紹介してくれたサービスでもあります。私が紹介された2社はどちらも見積もり金額が安く、デザインや提案のレベルが高かったので、個人的に一番おすすめ。詳しい情報を知りたい方は下記の記事へどうぞ↓↓
    >>【実際の見積もり公開】タウンライフリフォームのリアルな評判、口コミは?
  2. ホームプロ
    ▶︎
    一括見積もりの中で一番古くから経営を行っている累計利用者数80万人のサービス。サイトが見やすく、匿名での見積もり依頼も可能。ただし、外構工事業者→一括見積もりサービス側に払う成約手数料6%(100万円の工事で6万円)が高めなので、どうしても匿名で利用したい方や、依頼する工事金額が20〜50万円ぐらいまでの方なら。詳しい情報を知りたい方は下記の記事へどうぞ↓↓
    >>【実際の見積もりも公開】ホームプロの悪い評判、口コミは本当か?
  3. リショップナビ
    ▶︎
    累計利用者数が16万人で、タウンライフリフォームの次に手数料が安い。カスタマーサービスが充実しており、第三者の専門家に外構のことをたくさん相談したりしたい方向け。詳しい情報を知りたい方は下記の記事へどうぞ↓↓
    >>リショップナビの評判、口コミを33枚の証拠画像で解説【体験談】

 

管理人まみー
ちなみに、クロスや照明など注文住宅で決めることが多すぎて、外構費用を安くするのを諦めてしまう方がいるようですが、めんどくさがってここを諦めると30〜100万円ぐらいは損するので(私の場合60万円損してました)、後悔したくないならここは頑張って、削減したお金で新しい家具やエアコンなどを買うのがおすすめです。

 

私は3パターンで外構屋を探したので参考までに。 ①ハウスメーカーの紹介 ②自力でネット検索 ③一括紹介サイトです。①は楽だけど高い。②は多分自分で探した方が一番良いような気はするのですが、探し始めてみて時間かかるしどこの会社が良いのか分からず挫折しました。結果的には③で決めたのですがここから3社紹介してもらいました。

デザインもオシャレな感じの所が多く、相見積もりを取られているのを前提で見積もりを作っているためか安かったですね。 結果的にその中の1社で決めましたが、工事も無事に終わって問題もなかったです。

引用:ヤフー知恵袋より

私は三社で相見積もりをして、新築の予算がぎりぎりだったので外構費用が当初の想定額より80万近く安くなって本当に助かりました。最初は相見積もりするつもりがなく、一社だけの見積もりで決めようと思っていたのですが、夫との共通の知人に「相見積もりした方がいいんじゃない?」と言われ相見積もりして正解でした!

どの外構会社の営業の方たちも親切な方ばかりでしたし、これから外構工事を考えている方は絶対に見積もりは比較した方がいいですよ!

引用:ヤフー知恵袋より

 

外構業者を自分で一から探すあらゆる方法を紹介した記事

>>【体験談】外構業者の探し方で、絶対に失敗しない3つの方法【簡単です】

 

管理人まみー
私が利用した7つサービス全ての体験談や特徴やメリットデメリットなどを知りたい方は下記の記事が参考になると思います。

 

私が利用した7つの外構業者紹介サービスをランキング形式で紹介

>>【無料】外構業者一括見積もり7サービスのおすすめランキング&比較!!

 

この記事は以上です。

 

管理人まみー
もしこの記事が参考なったと感じて頂けたら、あなたのブログやサイトでの紹介や、下記のSNSボタンから紹介をお願いいたします。

 

外構費用を安くする20以上のアイデアを場所ごとに紹介

>>【外構を安くするコツやアイデア20選】お金のかからないおしゃれな節約方法!

外構を最低限の費用で抑えるために優先してやる場所や費用を解説

>>【費用も解説】最低限やっておきたい外構の場所や施工方法5選!

ハウスメーカー紹介業者以外の外構業者に依頼するベストタイミングは?

>>ハウスメーカーとは別の外構業者に見積もりを依頼するベストタイミングはいつ?【新築】

Follow me!

  • この記事を書いた人

akihito

外構、リフォーム評論家。注文住宅を建てたことをきっかけに外構、不動産、リフォームなどに興味を持つ▶︎エクステリアプランナー資格取得▶︎毎日、住宅〜外構、エクステリア、リフォームに関する知識を勉強中▶︎mamiblogの運営開始(開始1年半でブログ収益6桁達成!)▶︎仕事しながらマイホームで妻と2人で暮らしてます。

■保有資格
・エクステリアプランナー2級
・ITパスポート(国家資格)
・デジタルマーケティング基礎認定
・マイクロソフトオフィススペシャリストExcel(MOS)
・フォークリフト免許

■趣味
・読書(年間100〜150冊)
・映画観賞(年間100〜150本)
・カラオケ
・海外旅行
・ボーリング

© 2021 外構、エクステリア情報.com Powered by AFFINGER5